平日の休み 頑張ってダブルルネ これが快調の源

6月に入ってもランニングの好調な日が続いている。好調でなかったのは6月7日(土)の「阿蘇カルデラスーパーマラソ」の大会当日だけだったかもしれない。今日も世間一般でいう平日、でもボクにとっては休日、こんな日は大いに距離を稼げる日だ。オクさんも休みだったから、10時のルネサンスオープンに遅れること20分でトレッドミルに向かう。急いだのは11時40分からのボディシェイプ(muraoka)に出ようと思っていたからである。約1時間15分で14kmも走った。よく頑張った。

続いて第1スタジオのボディシェイプに出る。muraokaイントラとは10年前のルネサンス香椎オープン以来の先生と弟子である。最初は筋トレの説明であるが、14kmランの余韻で汗は額からの流れが切れることなし。仕方なくスポーツタオルをお尻に敷いて座る。大きな声に応えるように掛け声を出す。エアロで掛け声なんて久しぶりのこと。やっぱしエアロビクスはいい。特にボディシェイプはランニング後には最高のクーリングダウンと筋トレになる。エアロが終わってもmuraokaイントラに笑顔で挨拶をして次回また参加することを約束する。

そして夜の部である。この一日に2回目、ルネサンスに通うとすごい効果がでる。疲労困憊のご褒美が体重減である。これで目標の5kg減を十分に達成しておつりが出る状態になった。でも油断大敵である。この体重を維持して血圧も維持、ランニング走力も維持していきたいものである。毎日のビールも魅力であるが、いつまでも健康でありたい願望の方が、ビールの誘惑にも打ち勝つこと事態が健康不安世代、50歳台の証しであろう。

by hyocori-hyoutan | 2008-06-19 00:18 | 健康化大作戦