さらばデリカ こんにちはデリカ またよろしく

15年間15万kmも乗った三菱デリカスターワゴン、ありがとう!
3人の子ども達が小中学生だった、1993年(平成5年)に車のローンを組んで購入した。車高が高く見晴らしが良い。どんなに渋滞しても視界も良さでイライラしない。バスが信号待ちの時に横に並ぶと運転席の高さが同じであった。そして、ディーゼルエンジン独特のやかましさも心地よかった。
c0070439_119328.jpg
遠くは東京まで行ったこともある。長男が東京の大学に行くことになり、引越しの荷物をデリカの後部座席に積み込み、家族は荷物の隙間に乗車するような感じで片道1200kmの旅もした。京都に行った時は高速道路でキャブレーターの冷却ホースが破れるといアクシデントにも見舞われた。そして、JAFのトラックにデリカが積み込まれ修理工場まで運ばれたこともあった。そして、一番大きなことは、事故もなく15万kmを走ってくれたことである。感謝の気持ちで一杯だ。いろんな出来事がデリカの思い出と一緒になってしまう。別れは辛いが仕方ない……。

そして、今日、新車がやってきた。新車の名前は、三菱デリカD5だ!デリカ40年の歴史の中の5代目だ。ミニバンとはいいながら他のミニバンとは一線を引く、オフロードOK、硬派の四駆だ。車に性能には詳しくないが、さまざまな機能がある。サファリラリーをサポートカーとして走破した実績もある。もちろん、ボクは砂漠や泥沼の中、未舗装の林道を走るつもりはない。でも、キャンプには持って来いだし、九重のやまなみ道路を走るには、やはりデリカがよく似合う。高い買い物だったけど、その分楽しまなきゃ……。ローン返済の愚痴なんて、デリカD5のオーナーになったんだから、文句は言わないようにしよう。

by hyocori-hyoutan | 2008-06-21 00:39 | デリカD5