ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

1300kmの道 デリカD5に乗れば 心豊かにリラックス

一週間ぶりのブログ更新……忙しかった。先週の金曜日にデリカD5シャモニーが納車され、翌日の土曜日から2泊3日で関西まで新しい車で出かけた。走行距離は1300kmであった。そして関西遠征から戻って、すぐに1300kmも走ったので販売店に1ヶ月点検をお願いした。店長さんはボクの顔を見るなると……

「今日はどうしたんですか?」
「1ヶ月点検に来ました。」
「まだ1ヶ月も経ってないでしょう?」
「そう、まだ4日間しか経ってませんが関西まで車で出かけ1300km走ったもんで。」
「そうですか。すごいですね。車はどうでしたか?」
「いや、良かったですよ。最高です!」
「ありがとうございました。」  ……そんな会話を取り交わした。
c0070439_154211.jpg
片道550kmの道中であったが、クルーズコントロールのお陰でくたびれもせず楽しくドライブできた。クルーズコントロールとは、ハンドルの右側についているボタン一つで、今走っているスピードを維持して定速で走れる機能である。例えば高速で100km走行中にボタンを押せば、そのスピードを上り坂であろうが、下り坂であろうが自動的に維持していく。これは楽だった。足をアクセルの上においておく必要がないのだから、足のストレスもたまらない。もちろん、ブレーキを踏めばクルーズコントロールは解除になるから安全運転に支障はなし。また別のボタンを押せば記憶したスピード定速にリセットもすぐにできる。
c0070439_2251767.jpg
その他、いろんなデリカD5シャモニー紹介記事は、ボツボツ書いて行こう。思いを込めてデリカを買ったから書くことが一杯ありそうな気がする。

もちろん、主たる目的の初孫とのご対面も次回以降に気持ちを込めて書こう!
by hyocori-hyoutan | 2008-06-26 00:53 | デリカD5

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan