デリカD5 燃費も気になるが 気にせず楽しく

デリカD5に乗って2週間が過ぎた。もちろん、納車の次の日から大阪までドライブ、孫の顔を見に長距離ドライブをしたからであるが、もう1500kmも乗った。感想は上の上である。大変気に入っている。まずは燃費からである。2400ccエンジンに車両重量1800kgであるから期待してはいけないが、大阪まで高速道路を主体とした燃費では12km/lを記録した。これはなかなかの数値である。
c0070439_23262290.jpg
しかし、街乗りでは、2kmのルネサンス通いや天神までの渋滞8km買い物なんかでは6km/l平均かな……。これもやむを得ない。デリカD5の場合、運転席のインパネ中央のタコペーターとスピードメーターの間のディスプレーが、平均スピード、燃費、外気温、今のガソリンであと何キロ走れるか……の表示がボタン一つで切り替えられる。最初は燃費表示にしていた。(中央部下の7.7km/lが燃費を表している)これがよくない。燃費ばかり気にしてちっともドライブが楽しくない。燃費を気にしていたら軽自動車に乗ればいいのだ。ということで燃費表示を止めて、今は通常の走行距離表示だけにしている。
c0070439_23473516.jpg
ついでに今日は、宗像方面まで50kmほどの一般道使用の郊外ドライブであったが、燃費は8km/lであった。今のところ、高速道路12km、郊外8km、街乗り6kmという平均値ですね。これからエンジンを鍛えて燃費を伸ばしましょう。

ところで、このデリカD5は運転席前から前面ガラスまでのダッシュボードがとても長い。置いているものが転がったら、とても運転中は取れないと思う。でも、写真のように、このフロントの上にマンションの駐車証を置いていたのだが、どんなカーブでも動かない、流れない。両面テープで固定していないのに動かないのは不思議な気がする。よっぽど丈夫な滑り止めかな……。今日はココまで!

by hyocori-hyoutan | 2008-07-05 23:24 | デリカD5