ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

会えないと 思えば寂しさ 打ち寄せる

今朝、娘②を見送りに福岡空港まで行って来た。夏休みだし、朝7時前というのに空港の搭乗口は大混雑である。出発の25分前には搭乗口の中に吸い込まれていった。あまりの人の多さで振り返って手を振る余裕はお互いになかった。
c0070439_23374175.jpg
ちょっと寂しい気分だ。しばらくは顔を合わせることもない。こっちは感傷的な気分になっているが、娘の方は実感がないみたいで至って冷静だ。
c0070439_23404657.jpg
3人で子供の中での末っ子であるが、いつの間にかしっかり者に大変身をしてしまった。自分の道を自分の判断で進み、もう親離れもしっかり達成している。だから安心だが、でも少し不安でもある。時々は、様子を見に東京へも行かなければ……とも思う。例の如く、マラソン大会出場を兼ねた視察にも行かないといけない。
c0070439_23475163.jpg
そうそう、前日は娘の誕生日だった。東京出発の壮行会と誕生会を兼ねて、岩田屋新館の「桜の雫」で食事をしたが、すぐに熱燗を飲み出し、何となく寂しい気分が深酒に導いた。近くにいると何とも感じないが、遠くに行ってしまえば、やっぱし寂しいもの……。
by hyocori-hyoutan | 2008-08-01 23:50 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan