ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

初孫の お宮参りは 賑やか放生会 

久しぶりの投稿になった。息子夫婦が孫を連れて里帰り中だったのでブログも更新する時間がなかった。というより、夜の貴重な時間は酒を飲んでしまい、パソコンそのものを開かなかったから投稿できるわけがない。

孫は男の子、生まれてもう3ヶ月である。息子と同じ神社でお宮参りをするための里帰りである。孫を見たのは生まれて2週間後であったが、今回は生後3ヶ月である。2ヶ月半くらいの間に体重は3000gから7000gほどに2倍になっていた。見違えるほどの大きさになっていた。これくらいになると新米おじいちゃんでも安心して抱っこできる。
c0070439_2043129.jpg
息子は福岡に着くと早速、焼き鳥が食べたいということである。それも指名した焼き鳥屋は「大名仁和加」である。肉厚のバラ、ホタテ、トマトのバラ巻き、つくね……等を次々と食べ干す。そして焼き鳥屋にもかかわらず、焼き鳥以上に美味い「サバの塩焼き」も2皿注文する。あまりにも美味しいので、更に息子は一皿追加注文する。そして飲む酒は、ワインである。焼き鳥にワインは、なかなかあう。そして、お宮参りの前日は志賀島で前夜祭である。車で我が家から30分で志賀島勝馬の「浜幸家」に到着する。お祝いの鯛の塩焼きを孫の口につける。夜になってもまだまだ元気な男の子である。
c0070439_2134733.jpg
9/15のお宮参りは天気予報は雨であったが、絶好の曇り空で涼しくなった。大安の吉日なので、多くのお宮参りの家族が筥崎宮にやってきた。筥崎宮では放生会の真っ最中であり多くの参拝客も押しかけていた。静かな境内もいいが、賑わっている境内もいいもの。多くの人に祝ってもらっている気分になる。息子のお宮参りから20猶予年の月日が流れた。その同じ場所で孫のお宮参りをした。そして、自分も親からおじいちゃんへ……。気持ちの上ではおじいちゃんの気持ちになっていないが、孫は可愛いものである。オクさんは孫を抱っこしている様子には、可愛くてたまらない気持ちが溢れている。
c0070439_21234836.jpg
そして、今は台風が去ったみたいな気持ちになっている。夕方には息子夫婦、孫が新幹線で帰っていった。今度会えるのは3ヵ月後かな……。そのときはまた大きくなっていることだろう。
by hyocori-hyoutan | 2008-09-15 21:25 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan