ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

草原の風 ワインとコース料理 本当に美味い!

部屋は2階にあり、その2階廊下から見下ろすとディナー会場のテーブルが見える。心安らぐ音楽が流れている。気持ちはリラックス、食欲はだんだんと高まってくる。正面のグラスにはカリフラワーのムース(上にはグリンピースがトッピング)である。シンプルなあっさり味であり絶妙な味覚である。そして新鮮な馬刺し、ナスの田楽、ウナギとホタテのテリーヌ……が前菜で出てくる。
c0070439_233650.jpg
飲み物は食前酒のプラム酒、ビール、ワインと飲む。写真のようにアルコールの代金がとても安い。こんな時に気合を入れて飲むボクに好都合である。メニューのビールは大瓶、飲んだワインはフルボトルである。
c0070439_2341669.jpg
続いてのメニューは、カボチャスープ、ヤマメの塩焼き……である。写真では分からないかもしれないが、ヤマメの大きさは特大であった。料理を運んでくれたのは、オーナーである。夕方に走っていたので、ランニングの話題で盛り上がる。実はオーナーは山口県で大活躍をしたマラソン選手だ。何とフルマラソン2時間24分台の選手だ。全盛期の伊藤国光選手と一緒に練習をしていたという。でも、料理の美味しさにランニングの話のあとからにした。
c0070439_2344225.jpg
ワインはイタリアワイン、口当たりはよくどんどん口の中に入って行く。ほとんどボク一人で飲み干していく。魚のあとは揚げ物とサラダである。ちょうど揚げ物が欲しくなった頃にテーブルに運ばれてきた。料理長はオーナーの息子さんである。そして、デザートはその奥様という親子4人という家族的な雰囲気のペンションである。
c0070439_23345863.jpg
そしてメーンの牛肉の赤ワイン煮が運ばれてきた。ボリューム満点、味も満点である。もうこのころには酔いも回ってくる。食事会場は吹き抜けになっているから、ゆったりとした気持ちで食事が出来るのがいいところだ。
c0070439_2332488.jpg
デザートはりんごとヨーグルトのケーキ、梨のコンポート……である。先ほど説明した奥さんの手作りである。
c0070439_23331074.jpg
とても楽しく美味しい食事タイムであった。平日の金曜日夜のため、宿泊者はボクたち二人だけであったからこそ、ペンションの雰囲気を独り占め(正確には二人締め?)できた。ラッキーであった。このブログを見た訪問者の皆さん、九重、飯田高原で泊まろうと思うなら、この「草原の風」はお勧めの宿である。このペンションのホームページはこちらですよ!http://www.sougennokaze.com/
by hyocori-hyoutan | 2008-10-21 23:02 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan