ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

2006年 04月 12日 ( 1 )

今日は、相棒は食事会で一人ルネ……。いつもの通りのスケジュールでは、ステップ50とラン10km程度の予定である。しかし、ステップのfujitaイントラが続けてエアロ50の代行となっていた。「じゃあ、最初に走ってエアロ50に出ようか……」と悩んで、ステップへの情熱が薄れていたところに20km走の情報入手!

fujitaイントラには申し訳ないけど、ラン20km一本勝負の日にしてしまった。ルートは、ホテル海の中道の先の橋の上までの片道10km(実際は10.5kmと経験的に判断)の往復であった。メンバーは小生含めて6人……。キロ6分ペースで走る。途中一人になっても同じ仲間が走っていると思うだけで頑張ることが出来る。往路1時間03分!

しばし休憩……ちょっとカカトが痛く無理はしない。後半は自重しようと集団走でゴールまでの距離を稼ぐ。雁ノ巣レクセンターからちょっと前に出るが、思ったよりピッチはあがらない。短パンで走ったため軽度の股づれ現象が出てくる。やはり10km以上走るときはタイツでなければと実感する。結局、復路は1時間01分30秒でした。21kmの距離を稼げたが一緒に走ってくれた仲間に感謝、感謝……。

ルネサンスに戻ると夜の9時50分……。急いで風呂とシャワー・サウナ、そして空になった車への軽油の補給、更に食事会に行っていた妻の駅までの迎えをこなすと、家に帰ったのは夜の11時でした。でも、いつものビールと焼酎の時間を削ることなく、深夜まで起きて寝床につきます。だって、明日は久しぶりの有給休暇だものね。
by hyocori-hyoutan | 2006-04-12 23:19 | 日々ランの雑感

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan