ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

2009年 02月 01日 ( 2 )

インフルエンザから復活のランニング、14kmを走った。たったの3日間の完全休養であったが、とてもランニングが新鮮に感じられた。嬉しかった。やはり健康が第一である。それと完全休養にもかかわらず、熱のため食も進まず通常より1,5kgも体重が落ちていたのは、予想外の喜びであった。よくボクが使う言葉に「太る体質だから食を抑えても体重が減らない」という言い訳があるが、それが全くの嘘であったことが証明された。食べても太るではなく、自分に甘いから太るだけのことであった。

気持ちよく走った後は、自宅で別府大分マラソン大会のテレビ観戦だ。注目の足立(旭化成)であったが気合が入りすぎて勝負所で失速……。その他の日本人選手も見せ場があまりないままに終焉を迎えた。個人的にはGアスリートクラブの練習でリードをしてくれたトヨタ自動車九州の中崎選手を応援していた。結果は10位であった。

それと、テレビ中継の中で最高齢出場の保坂好久選手(60歳)のことが取り上げられていた。60歳台の世界最高記録2時間38分15秒の更新目指している。その保坂選手は昨年12月の福岡国際で2時間34分台(当時59歳)で完走しているのだから、更新は十分に可能だろう。このブログを書いている時は、まだタイムは知らない。明日の朝刊が楽しみだ。

ボクにとっては、別府大分マラソンは忘れなれないもの。ボクのホームページの若かりし頃の記録にも掲載しているように、2時間42分31秒で走った思い出の大会だ。何と1987年、今から22年前の実話だけれども……時の流れは残酷であり、かつまた全てのものを美化させる。時間があればクリックしてね。
c0070439_2284233.jpg
c0070439_229260.jpg
写真2枚は1986年、第35回別府大分マラソン大会に出場した時の写真だ。スタート風景と、子ども3人とゲートの前で撮った記念写真だ。いや、本当に懐かしい。
by hyocori-hyoutan | 2009-02-01 21:23 | 日々ランの雑感
c0070439_1431415.jpg
映画「マンマ・ミーア」を家族3人で観に行ってきた。シティ劇場での舞台も大興奮だったので、劇場版が完成したのなら行かない訳には行かない。素直に、大変楽しく秀れた作品だ。ボクはオンチだけれども、明るく踊りまくるミュージカルは大好きだ。簡単なストーリーだし、舞台でも観ていたので、すぐにミュージカルの世界に没頭できた。そしてアバの軽快な音楽に乗せられて、座席の下の足元ではリズムも取ってしまうほどだ。サスペンスものでは、ブログにストーリーは書いたらいけないけど、ミュージカルではいいだろう。
c0070439_142262.jpg

エーゲ海に浮かぶ小さな島に住み、小さいホテルを経営する母(ドナ)と娘(ソフィ)が主人公であり、その娘の結婚式の前日から物語は始まる。娘のお父さんは不明であったが、ソフィはドナの日記を見てしまい、生まれた時に付き合っていた男性3人(父親の可能性のある人)に結婚式の招待状を出してしまう。もちろん、ドナには内緒にして……。その3人の男性は人生で成功したものばかりで、昔のドナに会いたくて招待を喜び勇んで島にやってくる。そして、ドナの昔の友人も2名が結婚式にやってくる。そして、戸惑うドナ……、自分が父親だと思い込む3人、底抜けに明るいドナの友人2人、そしてソフィとそのフィアンセも父親捜しに巻き込まれる。
c0070439_149567.jpg
そして、翌日の結婚式では、思いもかけないハッピーエンドだし、舞台でのアンコールステージみたいなシーンも繰り返される。もちろん、ダンシングクイーンだ。たった2日間だけの出来事の映画であるが、リズム感のある音楽で満たされ、人間愛に満ちた登場人物がユーモアたっぷりに一生懸命生きていく。観ているうちに体も揺れてリズムを取ってくる。こんなに楽しくなれる映画は最近少ない。だからこそ巡り合えて嬉しかった。
c0070439_241876.jpg
舞台と同じようにカーテンコールで3曲ほど歌ってくれた。サービス精神が旺盛の映画だ。それと、びっくりしたのは、舞台と同じ演出であり、登場人物のキャラクターもそのままであったこと。だから素直に舞台からスクリーンへも移行できた気がする。原作(舞台)に忠実だな……と思っていたら、監督、脚本、制作の3人は舞台と同じ人物が携わったとのこと。そうでしょう!

エンディングが終わっても、「このまま、もう一回観たいね。」と囁いた。もちろん総入替だから駄目だけどね。でも、お土産に「マンマミーアCD」と「パンフレット」を売店コーナーで購入した。もちろん、帰路のマイカーの中では、買ったばかりのCDを入れて、honey,hohey♪……mamma mia♪……♪と口ずさみながら……。
by hyocori-hyoutan | 2009-02-01 00:17 | movie

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan