ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:海の中道海浜公園の思い出( 10 )

海中公園は今日はいい天気。風は強いが春の陽の暖かさを感じる。海も穏やかであった。向こうに見えるは志賀島・・・。
c0070439_22255274.jpg
海浜公園内はチューリップが見ごろになった。チューリップと言っても品種は一杯で覚えきれない。品種のプレートを先に先にとって撮影して忘れないようにする。
c0070439_2226618.jpg
鮮やかなレッド、大きな花弁が風に大きくなびいている。
c0070439_2226206.jpg
c0070439_2226319.jpg
c0070439_22264679.jpg
大芝生広場に辿り着くと瑠璃唐草が咲き誇っている。花絨毯が遠くまで霞んで見える。
c0070439_2227427.jpg
今日はたまたま、海浜公園まで遠征をしたが、この綺麗な花たちは、ゴールデンウィークに向けてますます咲き誇る。フラワーピックニックも、これからだ。
c0070439_22271737.jpg

by hyocori-hyoutan | 2015-04-10 22:38 | 海の中道海浜公園の思い出
4月に入ってしまった。もう新年度である。勤務している「海の中道青少年海の家」の管理は、福岡市から指定管理者に変わった。でもボクは引き続き勤務している。今までの市職員、市退職OB嘱託、採用嘱託の3身分であったのが、全員契約社員に一元化された。このメリットは大きい。社員の一元化とあわせて、実力、能力に合わせての職務職階が与えられたから。これまでのどんなに頑張っても、今の状況が変わるわけないという諦めが、頑張れば変えることが出来ると思うようになった。

色んな事業の反省会、運営の改善についての会議でも、意見は出でも問題提起に終わっていたのが、具体的にどう変えたいという意見まで出てきた。これは組織が活性化してきた証である。ぜひともこの雰囲気を継続して魅力ある組織に変えていきたい。

指定管理者としては3年間に管理期間を与えられた。その期間に成果を上げなければいけない。一に利用者増への取り組みだ。延べ利用者56000人を65000人へ・・・。そして利用者の満足度アップへ。もちろん職員のやる気度、充実感もアップしなければいけない。まずはその取り組みへの初速をアップしよう。こんなのは出足にかかっている。
c0070439_20473648.jpg
皆さんも利用してみてください。これから「海の中道青少年海の家」のPR記事もアップしていきますよ。
by hyocori-hyoutan | 2015-04-05 20:48 | 海の中道海浜公園の思い出
c0070439_13233486.jpg
昼休みに海浜公園海の中道を散歩する。昨日、テレビのローカルニュースで海中公園のコスモスが報道されていた。早速、大芝生公園に出向いて、風に揺られて咲き始めているコスモスの花を撮影に行く。
c0070439_13284180.jpg
平日ではあるが来園者も多い。秋を待ちわびた人であふれている。秋の陽をコスモスは花一杯に浴びて風に揺られて踊り始めている。とても気分は良くなる。やさしい自然と向き合うと人間は心を開いてくる。
c0070439_1324915.jpg
コスモスの花びらは太陽に向かって伸びていく。ちょっとその裏側の花びらを覗き込むと太陽に光を優しく透き通らせて、透き通った色に輝き始める。こんなすがすがしい気持ちになれる季節は、いつもいつもじゃない。深呼吸をしてこの風、この空、そしてコスモスを心に刻み込んで、シャッターを切る。
c0070439_13314876.jpg

by hyocori-hyoutan | 2014-10-17 22:12 | 海の中道海浜公園の思い出
今回の猿はフサオマキザルです。南米の熱帯雨林に消息しています。体長は30〜55センチメートル。特徴は、頭部に「房(ふさ)」があり、尾を巻いている。
c0070439_2313459.jpg

飼育員からのメッセージによると、とても好奇心旺盛らしい。動きもとても多くユニークなので毎日見ていても飽きない。ボスザル『ジロー』の顔は一見!! ボスとしての風貌もあり一目でわかるという。ボクの撮影したこの写真がボスざるかどうかわからないが、なんとなく風格あり。
by hyocori-hyoutan | 2014-09-07 23:08 | 海の中道海浜公園の思い出
引き続き「どうぶつの森」での猿さんです。来園者も少ない平日でありのびのびしていました。
c0070439_23475413.jpg
本日持参したレンズは、ズームで85mmまで、やはり、200mm以上は欲しいですね。動物園では望遠が必需品です。
by hyocori-hyoutan | 2014-09-06 23:51 | 海の中道海浜公園の思い出
海浜公園内を探索していた。たまたま、NIKONのD7100を抱えていた。猿さんの戯れを見てカメラを構える。
c0070439_22264817.jpg
天気は曇りでちょうどシルエット的な写真がが出来上がった。まあ、記念にブログにアップしておこう。
by hyocori-hyoutan | 2014-09-04 22:29 | 海の中道海浜公園の思い出
4月からの新しい職場(青少年宿泊施設)での生活も4か月過ぎ去ろうとしている。次から次と2泊3日や1泊2日の予定で、小学校や中学校、そして青少年団体(こども会や少年スポーツクラブなど)がやってくる。目を輝かしてやってくる。子どもたちにとっては、とても楽しみにしているイベントに違いない。

・ボクはキャンプファイヤーを楽しみにやってきました。
・野外調理でチキンカレーを上手く作りたいです。
・一緒に友達と同じ部屋で寝るのが楽しみです。
・団体での行動、5分前行動を心がけします。
    …などの挨拶、意気込みを最初に発表する。

こっちの挨拶も(施設側)…
・おはよう、こんにちは、ありがとうなどの挨拶を他の団体の人にも積極的にしましょう。
・玄界灘の潮風、松林の野鳥のさえずりなどの自然を満喫してください。
・楽しい思い出というお土産を一杯手に入れてください。
・思い出とは、楽しいだけでは思い出になりません。頑張った上で達成感が思い出です。
・テレビもゲームもない生活ですが、楽しいのは仲間がいるからです。

そんな挨拶をしていると、しゃべっているこっちのほうも気持ちがよくなる。人間って前向きなことをしゃべっているとモチベーションも上がる。そんな環境で仕事をさせてもらっていることに感謝しなきゃいけない。
by hyocori-hyoutan | 2013-07-28 22:56 | 海の中道海浜公園の思い出
やっとかな、もうかな…?
新しい職場に勤め始めて1週間が経過して2週間目に突入した。正直、やっと慣れてきた感じだ。ともかく自然環境は抜群だし、職員の士気も高い。顧客の相手も小中学生が中心だ。とてもさわやかな気分になる。だから、ちょっと慣れた今日(月曜日)は初めて走って職場まで頑張った。約1時間25分で到着した。

途中の雁ノ巣レクセンターで5.5km、残りが7kmくらい。完全に隔離された歩道がメーンのコースだ。障害物や信号もほとんどないから、無の境地にもなる。いわゆるランニングハイだ。自転車だとサイクリングハイというのかな。周りは自然ばかり、ビルの影はない。影は樹木の影のみ。時折吹く風は、木々の匂いを感じさせてくれる。本当に感謝しなければいけない感じだ。そう思って走っていたら、長い距離の朝ランであったが、距離への重圧も吹っ飛んでしまった。

午後は、職場から公園を横断して管理センターまでウォークだ。約40分かけて会議会場まで到着する。公園内は、ゴールデンウィークのフラワーピクニックに向けて準備が進んでいる。チューリップやポピーなどなどが咲き乱れている。平日なのにお客さんは多い。歩きながら考えることは、こんな素晴らしい土地が公園として残ってきたのは奇跡に近い。戦後長く米軍基地として使っていたのが、結果として市民の大きな財産になった気がする。

これから何年働けるかわからないが、この場所もボクの思い出の1ページになるのは間違いない。
by hyocori-hyoutan | 2013-04-08 23:47 | 海の中道海浜公園の思い出
c0070439_22482499.jpg
海の中道海浜公園に行ってきた。フラワーピクニック期間中の今日は無料開放日、だから海ノ中道バイパスはいつもの日曜日よりも長い渋滞の車列であった。
c0070439_2249935.jpg
海の中道海浜公園には数え切れないほど足を運んだ。小さい子ども連れて、おにぎり弁当を持参で大芝生公園でごろ寝、木製の海賊船での子どもと戯れる。ボール遊びなど数え切れない。仕事やランニング大会でもよく行った。トライアスロン駅伝のコース作りに行ったのも20年前、前日の会場準備を終えてスタッフ一同前泊をする。前泊のところは志賀島海水浴場の「海の家」…季節も終わっているので貸切でバーベキューパーティーのドンちゃん騒ぎ、そして本番は二日酔いで運営である。よく遊びよく仕事をしたもんだ。
c0070439_22494773.jpg
でも、今日は娘2人とその孫娘を連れての純粋な公園探索だ。花は咲き乱れる。残念ながら花には無頓着だ、チューリップ、菊、バラくらいは分かるが微妙な区別はつかないのは仕方なし。
c0070439_2250954.jpg
昼食後、動物の杜を探索する。しかし動物も花と同じである、詳しい分類名は看板に書いてあったが、今は覚えていない。とりあえずリス、ロバ、サルくらいしか分からない。
c0070439_22502642.jpg
c0070439_22505072.jpg
おっと、これは動物の森に飼っているものじゃない。ペットのワンちゃんである。愛情のこもったパンツにシャツを見事なプロポーションで着こなしている。当日、大芝生広場でドッグコンテストが開催されていた。だから見事だペットが大集合であった。
c0070439_2251534.jpg
風が強くなってきた。くたびれたのか孫娘は機嫌が悪くなる。乳母車でも入らない。仕方なく、ジジとそのオクさんが交替で抱っこで寝付かせる。推定8.5kgのわが孫娘は重たい。単なる荷物だったら放り投げるが、可愛い孫だから衝撃を与えないように大事に、大事に運んでいく。くたびれてこっちも地平線が斜めに見えてきた。
c0070439_22513165.jpg
単なる遊びで出かけた海の中道公園、楽しいけれどマラソン大会以上にくたびれた。
by hyocori-hyoutan | 2011-04-17 22:47 | 海の中道海浜公園の思い出
明日は、リレーマラソン九州大会が海の中道海浜公園で開催され、ルネサンス香椎から3チームがエントリーした、総勢30名を越すメンバーである。その中で小生も参加させてもらう。受け持ちは3区間、一区間2kmだから計6kmかな。

本当ならば、3回とも8分でまとめたい!

……と言いたいところだが、先日の大濠公園(1.95km)の駅伝大会では、なんと8'29"のワースト記録であり、今回は自信ない。でも精一杯頑張らなきゃ!狙いはオーバーペースにならないように走ることしかない。

昔から海の中道海浜公園のマラソンレースには数え切れないほど出ている。その中でも思い出深い2レースをちょっとだけ振り返ってみる。

① もう17年も前かな。第1回福岡国際クロスカントリー大会にエントリーした。出場選手は約100人で、クロスカントリーが得意なアフリカ勢も多数参加している。恥ずかしながら職場の走るのが3度の飯より好きな人間数名と参加した。

スタートは大芝生広場であり、そのスタートラインは50mはあった。参加者は100人程度だから、せいぜいスタートの列は3列程度である。当然1列目のカモシカみたいなすらりと伸びた足のアフリカ勢のすぐ後ろに農耕馬みたいな小生の足である。場違いな感じ……

でもスタートの号砲はなる。出足の速い事!すぐに最後尾の3,4人の集団を作る。一周3kmのコースを4周する12kmレース、途中には砂浜や倒木を越えなければならない障害物もある難コース!(クロスカントリーでは当たり前だね)

そして終末はおとずれた。3周目の松林を走っていると、サクサクと後方からの足音がだんだん大きくなる。先頭集団が迫ってきている。抜かれるのは時間の問題!前方にはテレビカメラが構えている……。

やばい!このままではテレビに映ってしまう!

瞬時のうちに状況を判断して藪の中に身を潜めてしまった。棄権である。やはり国際レースに市民ランナーが出ているような感じの大会であった。でも、翌年はもう一度参加して、見事完走してリベンジをはたした。最初で最後の国際クロカンの完走であったが……。

話が長くなったので、2番目のレースは次回に……
by hyocori-hyoutan | 2005-10-29 22:35 | 海の中道海浜公園の思い出

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan