ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:健康化大作戦( 75 )

2月下旬に鎖骨骨折プレートの除去手術をしてから3か月が経過した。鎖骨骨折だけでなく、心臓の不整脈等の病気も抱えている。何となく走る気力がなくなって、もう3か月もランニングはゼロである。でも、走ることで体調を管理してきた我が身であるから、運動から逃避することはできない。取り入れたのはウォーキングだ。

走りを止めても、昼食後のウォーキングは4㎞、帰宅後のルネサンスでも8㎞のウォーキング。合計で10㎞のウォーキングは確保している。いままで、どうにか体重も維持しているので、ウォーキングも快適だ。ヘッドホンをつけてのウォークは、情報入手もできるし退屈しない。

このまま、心臓も自重してくれたら良いのにと思う。幸い自覚症状は無し。長年の運動過多は、加齢とともに襲って来る。でもこれとうまく付き合うのも年の功でしょう。特に昼休みの海中の海の家周辺のウォーキングは気持ちいい。こんな環境のいい職場は恵まれてる。この気持はホント!
c0070439_21283719.jpg

by hyocori-hyoutan | 2015-05-19 21:29 | 健康化大作戦
2泊3日の入院生活から我が家に戻ってきた。思えば1年2か月前に自転車で転んで鎖骨骨折し、鎖骨プレートを埋め込み施術を行った。そしてバッサリ折れた鎖骨をつないでいた。そして1年以上で固定で、もう骨はつながったので、今回のプレート取り出し手術となった。手術時間は1時間足らずだが、全身麻酔だから全く記憶はない。手の甲に刺された点滴針から、いろんな液体が体に入っていく。

最後に、「ちょっと痛くなりますけど・・・」と言われた。
手の甲から肘にかけて痛みや痺れが拡散していく。我慢しなきゃ・・・と思っていたら意識は途切れた。
次の瞬間は、「〇〇さん、手術終りましたよ」であった。

こっちは、まだ意識朦朧としている中での言葉だった。「ああ、終わったのか」と思う。
c0070439_23123892.jpg

術後、記念にくれたのが、鎖骨に埋め込まれていた、チタン製のプレートとボルトであった。これが1年2か月の間、ボクの右鎖骨に食い込んで、折れた鎖骨をつないでいてくれた。素直にありがとうと言う気持ちである。

そして術後の2日目には退院である。特に後遺症もなく、あとは1週間後の抜糸を待つだけである。
by hyocori-hyoutan | 2015-02-26 23:30 | 健康化大作戦
年一回の人間ドッグに行ってきた。月一で高血圧や心臓、糖尿病予備軍としての通院はしているので、とりあえずの健康状態は把握しているが、胃カメラと大腸内視鏡は人間ドッグでしかできない。この検査は前日から、おかゆ等の消化のいいものを中心に食生活をしなければいけない。でも人間ドッグ20年の経験者になると緊張感も薄れ気味。前日に昼におにぎり、フランクフルトソーセージ、から揚げなどを食べて人間ドッグを迎えた。

もちろん、下剤を飲んで胃腸をキレイキレイに努めるが、前日の食べ物が消化できずなかなか綺麗にならない.結局、下剤300cc追加の水1500ccを追加して、やっと便も透明になった。腹の中は水でチャボンチャボンになってしまった。それでも何とか無事に大腸内視鏡検査も無事に終わる。来年への教訓として、やはり守るべきは検査前日の節制が第一ということ。

夕方5時過ぎに検査終了。お腹も空いたし美味しいものが食べたい。ファミレスの「フォルクス」に行って腹いっぱいになる。昼間は下剤、水で腹いっぱいになったが、夜はビール、ワインで腹いっぱいになった。あとは検査結果の吉報を待つのみ。そうそう、右耳がやや難聴ということが分かった。老眼は10年以上前から始まったが、そろそろ難聴の年齢になってきたか…。寂しいけどこれも長い人生では仕方ないこと。

by hyocori-hyoutan | 2014-12-01 22:02 | 健康化大作戦
月一回の病院通い、今日は尿検査、血糖値測定などなど。そしてインフルエンザ予防接種も行った。薬代込みで約1万円。これが安いか高いか考え方次第かな。もちろん、ボクはこれで健康を維持して楽しい日々が送ることが出来れば安いもの…という考え方である。

でも終わってほっと一息だ。毎回体重測定があるから一ケ月前の体重に戻すのに苦労している。終われば、一週間あまりは体重計に載りたくないのが毎月の流れである。でも、この月一の努力が積み重なって今日の自分があると思う。これから飲み会も増える時期だ。60歳を過ぎても鍛錬をし続ける辛さ、またそのことが出来る喜びも感じなければいけない。そして、美味しいビールを飲めるありがたさも絶対に忘れてはいけない
by hyocori-hyoutan | 2014-10-22 22:16 | 健康化大作戦
前歯の補修のために歯科に出掛けたのは一週間前、その日のうちに歯科治療終了。でも歯石を取りに本日出掛けた。歯石を取っている歯科衛生士さんから感嘆の声が上がる。

歯茎がしっかりしています。
口内の衛生状況もいいですね。
親に感謝した方がいいですよ。頑丈な歯の遺伝子をもらっていますよ。
このまま、歯の管理をして行けば素晴らしいですよ。

めちゃくちゃ褒められた。それも5分間も褒められ放し。とても気分がよくなった。歯磨きなんて朝と晩だけ。昼なし、夕食後の間食もあるのに何で歯の管理が良いと褒められるのは片腹痛し。

これも毎日運動をして基礎代謝が高く、新陳代謝が盛んなことも影響をしているのか。やはりランニングは己の限界に挑戦するだけでなく、己の日々の充実した生活を支える基礎の元気の元を作ってくれているのだろう。
by hyocori-hyoutan | 2014-07-30 01:08 | 健康化大作戦
12/25に鎖骨骨折手術して1か月が経過した。今日は病院に行ってリハビリ30分、レントゲン検査、主治医との問診を行った。リハビリの経過は群を抜く回復具合。よほど手術がうまくいったのかな。主治医もレントゲン写真を見て、鎖骨はまだ縫合していないが、鎖骨結合のプレート等の異常なし。あとは時間経過で回復するのみ。

本人の感覚としても違和感が少しある程度で、特に気にすることもなく仕事に、ランニングに勤しんでいる。今日も13㎞の帰宅ランを実施した。ランニングリュックの肩掛けベルトが鎖骨にあたるのが嫌だから、ベルトだけは上腕部にずらして走る。でもランは途中で空腹感に襲われて途中の自販機でジュースをゲットして栄養補給。

帰宅してからビール補給。今週も一週間が過ぎ去ろうとしている。ともかく走ることに慣らす日々…。スピード練習もなし。まあ、目標4時間半くらいで熊本城マラソンをゴールできればいい。だから焦る気持ち無し。
by hyocori-hyoutan | 2014-01-24 22:13 | 健康化大作戦
鎖骨骨折、正確には骨折手術後26日経過した。まだ自転車に乗るのは怖い。でも日常生活への影響はほとんどなし。ランニング生活でも支障なし。この調子で行くと2月16日の熊本城マラソンも参加(もちろん完走)可能かな…、的な回復である。ルネサンスのトレーナーにも驚異的な回復を褒められた。和白病院のリハビリトレーナーにも褒められた。あとは調子に乗りすぎないこと。

ラン後の肩甲骨の違和感、しこりも解消中である。痛々しい手術の傷口にも慣れたせいか、気にならなくなった。それにリュックを背負った時の鎖骨のあたり具合も気にならなくなった。全部が全部いい方向だが、何回も言うように自戒の気持ちは忘れないようにしよう。下手すれば頸椎損傷や頭部強打の障害になったかもしれないからね。日々注意深くが今年のモットー。
by hyocori-hyoutan | 2014-01-19 21:15 | 健康化大作戦
土曜、日曜とスポーツクラブに行ってトレッドミルと向かい合う。無理しないように傾斜ウォークから始めたが、特に異常も感じられなかったのでラン開始。そのまま10㎞を1時間15分くらいで走った。その後は右肩周辺、鎖骨付近を十分にストレッチ、肩甲骨の可動域も確認をする。

サウナに入るときは、やっぱし痛々しい傷口はタオルで隠す。徐々にではあるが、健康化への階段は着実に上っている。今のところ、運転時のシートベルトが妙に鎖骨に触れるのが気にかかる程度かな。
by hyocori-hyoutan | 2014-01-12 15:41 | 健康化大作戦
今日は退院後の初外来。レントゲンを撮った後、30分のリハビリ、そして主治医との面談。経過良好、折れた鎖骨も縫合し始めている。レントゲン写真を見ると骨折部に白いもやもやができている。これが融合し始めている兆しらしい。まあ還暦を迎えたが骨年齢は少し若いかな。

気を良くして、職場の帰りはラン&ウォークの13㎞とする。用心深く走り、ちょっとのウォークも取り入れる。外気温は5度くらい。寒いけどゆっくりランで壮快な気持ち。結局1時間38分で我が家に辿り着く。思ったより体力は残っていた。このまま順調に回復したいものだ。ラン後の鎖骨の状況は"Very Good"
by hyocori-hyoutan | 2014-01-10 21:22 | 健康化大作戦
仕事始めの日にやっと退院した。約2週間の入院であった。幸い入院期間は年末年始の休みと合致した。退院した翌日から仕事復帰。鎖骨周辺に違和感は残るが痛みもなく順調な回復具合だ。今日も昼休みに運動不足解消に30分ほどの散歩と軽いジョグを繰り返し行った。あとは時の経過を気長に待っていれば回復に向かうだろう。焦って運動を急ピッチにしてもよくない。とりあえず術後1か月は自重しておこう。

自転車通勤からJR通勤に切り替えたが、JR通勤も慣れれば楽である。JR通勤といっても、自宅から香椎駅、西戸崎から職場の歩く距離合計は3.5㎞になる。往復7㎞になるのだから、この距離を活用しないのは勿体ない。走りを取り入れよう。気持ちは、ランスタイル復帰に燃えている。
by hyocori-hyoutan | 2014-01-09 22:48 | 健康化大作戦

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan