ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

安静2日目である。熱は37度の微熱である。もう山は越えたかな。元気になったからベッドから起きだし、昼間のテレビを見る。面白いが2時間もつけていると頭が痛くなり、テレビを消す。そしてパソコンに向かい合っている。体の節々はまだ痛みが少々残っている以外は元気である。明日からでも走れそうである。でも今回だけは無理はしないようにしよう。1週間後には出水ツルマラソンが待っているからね。今の願いは無事にスタートラインに立てることだけだ。記録への挑戦は二の次、三の次だ。

それにしても、出水ツルマラソンは鬼門になっている。2年前の初挑戦の時は鳥インフルエンザ騒動で大会中止になった。昨年の走るのは走ったが、風邪のため沈没してしまった。そして、今年はインフルエンザのため、出場できるかどうか心配しなくちゃいけない。

あと一週間は、回復期間としては十分だ。今の小康状態を悪化させずに、一直線に回復基調に乗せるには、あと2日間の節制生活を続けよう。ランニングも酒もなしだよ。

さあ、今から夜までは時間が長い。うちのオクさんは元気にルネサンス通いだから一人で家でゆっくり出来る。インターネットで南の島のオプションツアーでも検索して旅行計画を煮詰めよう!
by hyocori-hyoutan | 2009-01-30 14:57 | 生活の知恵と愚痴
昨晩から熱が37度5分の微熱が続く。明日は休みにして病院行こう!職場に病休の連絡をいれて家の近くの耳鼻咽喉科に朝8時半から出向く。診察の結果は喉が腫れているので「風邪でしょう」とのこと。

「念のために、インフルエンザにかかっているかどうか検査しますか?」
「はい、お願いします。」
ということで、鼻の奥の粘膜を粘液を採取して調べてくれた。その結果は……。

「インフルエンザにかかっていますね。インフエンザA型ですね。香港型かソ連型かは精密検査をしないと分かりません。今年のインフエンザは、高熱の出るタイプと38度くらいで推移するタイプがあるようです。まあ、インフルエンザにしては軽い症状みたいなので高熱の場合に使用するタミフルは使かわないでおきましょう。よろしいですか?」
「はい、止めときます。」
「漢方を処方しましょう。あとは痰が切れる薬、咳を和らげる薬をだしましょう。それと熱が38度以上になった場合の解熱剤も出しておきましょう」

もらった薬は、ツムラ麻黄湯エキス顆粒、ムコダイン、フスコデ、そして解熱剤のコカールでした。

「熱が引いて2日間は家で安静にしていてください。熱が一度引いて、また出る場合もありますから用心、安静にしていてください。家族の方で同じような症状がでてくれば、すぐに病院に出てきてください。」
「はい、わかりました。ありがとうございました」

というわけで、家に戻って来て家族に報告する。すると、家族全員がマスクをし始めた。ボクも病院からもらったマスクで感染を防ぐ。これで、明日、金曜日も休みだな。来週は遊ぶ予定が一杯だ。何とか、早めに完治させたいものだ。安静、安静……。
by hyocori-hyoutan | 2009-01-29 23:16 | 生活の知恵と愚痴
どうも風邪ぎみになって来た。やばい,やばい……。来週は平日に遠くに行く予定を立てている。そして週末は,出水ツルマラソンが控えている。今月は十分に走り込んだ。もう350kmを超える域にまで達した。体重をセーブしながら走る量もセーブしよう!これが難しい問題だ。

風邪気味になると弱気になる。「年のせいかな,冬は骨身に堪える。やはり暑い夏の方がいい……」何てことを考えてしまう。都合がいいことばかりである。室内で走るのに,こんな有様である。もしも外ランばっかりだったら,とても寒風の中は走る気力はない。昔,唇は荒れて,手の指がひび割れしても走っていた。その若さもやはりなくなってしまったかな。

でも50歳半ばで,これだけ頑張っているのだから「二重丸」を与えておこう。あと10年間,現状の走力,体力を維持していきたいものだ。幸い座骨神経痛もないし,膝の調子も悪くない。心配なのは,血圧(最近は正常域),肝機能(これもまあまあ),心臓(これはしょうがない,何とかブロック1度)である。それとガン検診も重要事項の1つだな。

でも,あまり気にしちゃ人生楽しくない。無理せず,負担のかからない生活の健全化を図っていこう。だから走るのも無理しちゃいけないが,無理を強いる楽しさがランニングにある。
by hyocori-hyoutan | 2009-01-27 23:44 | 日々ランの雑感
晴れも見えた午前中であり天気予報も外れたか……と思われたが、午後からは見事に的中した。雪が降る降る、ぼた雪が降り注ぐ。あっという間に車の屋根は雪冠である。朝起きたら銀世界ということは、冬の間に数回はあるが、日中に降り積もるというのは珍しい。
c0070439_22382493.jpg
そして、今は夜になったが、一面の雪のため、妙な明るさのある夜だ。こんな日は外に出かけない。ただ、明日の朝一番にルネサンスに走りに行く予定であるが、この雪じゃ朝は凍結かな。何としても朝一番に行かなければいけない。昼からは大阪国際女子マラソンが開催されるので、テレビ観戦をしなければいけないのだ。
c0070439_22383870.jpg
でも、こんな雪の日に思うことは一つ……スポーツクラブに通っていて良かった。だって、こんな日は外を走ることは出来ないのだからね。

そうそう、今日午前中にスポーツクラブに行って15kmのノルマを達成した。今月も300kmに王手の位置まで来た。寒さにも負けず走る距離を伸ばせるのも、スポーツクラブのお陰である。
by hyocori-hyoutan | 2009-01-24 22:31 | 生活の知恵と愚痴
南の島の旅行スケジュールも決まった。パンフレット片手に旅行会社で打ち合わせをする。

出発時間は朝一番の飛行機で出かける。目的地に着けば、その日のうちにレンタカーで走りまくる。宿は街の中の交通の便のいいところ。そして最終日はリゾートホテルに場所を移す計画である。帰路は早めに福岡に戻ってきたい。更にオプションツアーは、これとあれをする。旅行計画は、ほぼ頭の中に出来上がり、事前学習をしていたから係員とスムーズに打ち合わせをすることができた。ほぼボクの描いたとおりのスケジュールを組むことが出来た。

金額は一人あたり〇〇〇……円となる。費用については、それなりに納得して仮予約をする。でも、まだ安い予感が働き、もう一つ旅行代理店に向かう。そこでもう一度、旅行計画を作ってもらうと更に格安ツアーが出来あがったので、前代理店をキャンセルして、2番目に行った代理店に予約を申し込む。旅行の基本は、交通機関の確保と宿泊場所の確保である。そのことが決まって一安心である。気持ちも晴ればれである。

そんなときにルネサンス香椎に行くと、テンションも高く脚も軽い。快調に走るには、体の休みも必要だが、遊び計画などが出来上がった時も充実したランニングができる。ランニングには心のいいイメージが必要である。

だって、走りながら人の悪口を言う人はいない。走りながら落ち込んだ話をする人もいない。イメージが膨らみテンションを上げれば、自ずとランニングペースが上がるという訳である。
by hyocori-hyoutan | 2009-01-24 00:16 | 生活の知恵と愚痴
雨が降るのかな……。雨が降る前の暖かさが感じられた夜だった。今日は「外ラン」にでも出かけてもいいような天気である。しかし,気がつけばやっぱしトレッドミルに向かって走り始めていた。

毎晩,毎晩トレッドミルに向かい会っているが,よく飽きないものだ。いや本当は飽きている。ただ,走り終えたあとの達成感,爽快感を求めて走り続けているのが本当だ。もうひとつは,走らない自分への恐怖感……太るであろう,生活習慣病が進むであろう,若さがなくなるであろう。その恐れを打ち消すために走り続ける自分がいる。走り始めて三十有余年の間の正直な気持ちである。

これから何年続けることだろう。来年は大丈夫,次の年も大丈夫であろう。でも10年後は大丈夫であろうか?そんな不安なときは,ランナーとして先輩,60歳過ぎても現役で頑張っているランナーのブログにお邪魔する。そして勇気をもらっている。

もちろん自分自身のブログでも叱咤激励の意味で前向きなことを書いている。昨日までのブログ本数は984本である。ブログを始めた時は,書き貯めたブログ材料20本程度であった。それが,1000本に迫ろうとしている。

同じ人間が書くから同じような内容のブログも多いが,これも自分を激励するためと思えば,まあいいのかなと思う。そして,ブログを継続するには,日々の出来事をいかに敏感に感じ取れるかにかかっている。運動神経は鈍感でも精神は敏感でなければブログは続かない。

走ること,ブログを書くこと……は感性が必要だ。そして,日々生き続けることも,ある意味では感性の切れ目のない連続である。考えることに飽きた時,感情を抱くことが億劫になることは人間であることを棄てる状況に近くなって来ている。

しっかりと考えて,喜怒哀楽をはっきりして生活しよう!
by hyocori-hyoutan | 2009-01-22 23:26 | 生活の知恵と愚痴
今月もよく頑張って走っている。順当にいけば350kmに届きそうな勢いである。昨年の1月も300km走ったので、距離的にはほぼ同じである。でも体重が違う。約6kg落ちている。この軽量になった分が42kmのマラソンにどう影響を与えるだろうか。

今度の「出水ツルマラソン」では前半10km過ぎの上り(約70m)の2箇所が大きなポイントであろう。無理せず急激な落ち込みも避けて後半のペースアップにつなげたいものだ。過去のマラソンのキャリア、日々の走り込みの量……いづれも立派なものだが、本番の失敗の多さは恥ずかしい限りである。昨年12月の青島太平洋に続く「吉」の結果を出したい。

いつも楽観的だから、今度も大丈夫であろう。
by hyocori-hyoutan | 2009-01-21 23:45 | 日々ランの雑感
プリンターを購入した。これまで3年間使っていた「キャノンIP7500」が壊れてしまった。寿命ではなく、機械に詰まった紙を無理に引っ張り出したらヘッド部分を傷めてしまい、印字する時に横に筋が入ってしまった。何度もヘッドクリーニングをしても、病状はよくならない。仕方なく価格ドットコムでプリンターを検索した。複合型を購入しようと思ったが、ちょっと重たいし置く場所が限定されているので、大きさも今のIP7500と同等と考えた。すると、自ずとプリント専門の単一機能のプリンターになってしまった。買ったのは「IP4600」である。
c0070439_05950.jpg
価格ドットコムの最安値の通販店とヤマダデンキを比べたら、ポイント換算を入れても通販の方が1000円程度安かった。その価格10580円である。3年前の同等品のIP7500が2万4000円くらいだったから、最近のプリンターの安値はすごいの一言である。でも、購入したのはヤマダデンキである。通販で買うのが面倒くさいしすぐに欲しかった。3年前の同等品といっても機能はよくなっているし使い道も便利である。技術の進歩はすごい。

ただ、今まではインクは純正ではないものを使用していたが、今回のIP4600は新製品であり、まだ純正品しか流通していない。しばらくの間は、高いけれども純正品のインクを使っておこう。

今度は大切に丁寧にプリンターを使おう!
by hyocori-hyoutan | 2009-01-20 00:14 | HP&ブログ
今日はルネサンスは月曜日のお休みの日……。じっくり家でくつろげる日だ。昨日手に入れた旅行パンフレットとガイドブックを片手に思案する。飛行機代+ホテルで、どの旅行パックが安いのか。ホテルによってグレードアップするが、どの程度のホテルがいいのか……。リゾート気分満喫のホテルがいいに決まっているが、財布とも相談しなきゃいけない。ガイドブックのどの観光地に行こうか……ああでもない、こうでもないと思案が続く。

いろいろ悩んでいたら、もう夜の12時だ。結局何も決めることは出来ずくたびれただけの感じである。でも、だいぶ絞り込まれた感じもしてきた。それに、初めての地であるから、まず宿泊ホテルを決めて、それから動ける動線を決めた方が効率的である。

そういう訳で、とりあえず申し込むことにしよう!それからまた考えよう。
by hyocori-hyoutan | 2009-01-19 23:31 | 生活の知恵と愚痴
職場の体育館が工事のために休館になり、現在は不規則勤務から月~金の定例勤務に変更している。不規則勤務もそれなりに自由な時間もあり楽しめることもあったが、通常の定例勤務になって、土日に休めるのもやはりいいものだ。まず、金曜日の夜の解放感がたまらなくいい、一週間の業務から土日の2日間も離れることは精神衛生上、大変にいいことだ。

今日の土曜日も当然休みである。昼前から夫婦でルネサンスへ出かけ、お互いの黙々と1時間半の間、トレッドミルの上で走り続ける。昨晩も走った上、その翌日も昼前に走るのは、昨日の疲労も十分にとれておらず少々キツイものだ。でも、2月上旬に予定している「出水ツルマラソン」にエントリーをしているので頑張らないといけない。昨年の当然の失速の対するリベンジの気持ちは強い。

走り終わると家でくつろぐ。じっくりくつろぐつもりが、夕方から天神に出かける。永年勤続のご褒美でもらった旅行券で、南の島への旅行を計画している。そのパンフレットの収集にJTBや西鉄旅行に出かける。そして、ジュンク書店で「るるぶ」旅行雑誌を購入した。これから一週間以内にじっくり読んで旅行計画をしよう。旅行代理店の企画通りの日程より、自分で企画した方が楽しいものだ。旅行なんてその事前準備から旅行が始まっている。

マラソンに、旅行に……楽しんで行こう!今年の早春の楽しみも準備万端にしてこそ楽しいものである。夜はそんな訳で、天神に出たせいで外食になってしまった。よく行く焼き鳥屋「大名仁和加」でたらふく食べて飲んでしまう。今日のせっかく1時間半も走ったのに、夜の楽しく美味しい食事で明日も頑張らなければいけない。明日も休み……しばしの定例勤務(月~金)を楽しもう!
by hyocori-hyoutan | 2009-01-17 21:47 | 生活の知恵と愚痴

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan