ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

買ったぞ!買ったぞ!
今、巷で人気のネットブックを買ってしまった。いつものように「価格コム」で最安値をチェックして、最近の価格動向も見極めて、33,380円で購入した。ヨドバシカメラ等の量販店では48000円(ポイント還元10%)で販売されているから通販の方が絶対的に安い。もちろん故障なんかを考えれば、量販店での購入の方が安心だが、今のPCは、余程のことがない限り不良品は当たる確立は少ない。
c0070439_054241.jpg
買ったのは、日本エイサー製の"ASPIRE 0NE"である。台湾のメーカであるが、品質は優れているから安心だ。このネットブックがあれば、旅行先のホテル(インターネットサービス付き)からもブログ投稿が出来る。やはり、旅行先で生の気持ちをブログ投稿した方が、新鮮なブログになる。これが購入した大きな理由だ。今度の阿蘇100kmにも持ち運んで、リアルに自分の気持ちを表現したいと思う。遠征から帰ってからの投稿は、まとまりはいいが生の気持ちが薄かった気がする。

もちろん、このネットブックを持って無線通信契約をすれば、どこからでもインターネットやメールも出来るのだが、ボクは、職場や家でインターネットができるからその必要もない……。よく新聞チラシにもあるネットブック100円は、その無線契約が条件だから、必要性がなければ安易に乗ることはしない。

さて、今度の阿蘇100kmで……「ただいま完走しました!写真もアップしました」とブログ投稿したいものだ。間違っても「来年もう一度チャレンジします……」ということがないようにしよう!
by hyocori-hyoutan | 2009-03-30 23:54 | HP&ブログ
今日のgenkaiアスリートの練習は8000mのペース走である。Aグループの4分20秒ペースに参加しようかな……と思ったが、午前中の13kmランで脚がくたびれているので、Bグループの4分50秒に参加する。今日は、4月から参加する新しいメンバーも加わったので、練習は活気を帯びる。特に走力のあるクラスの充実がすごい。Aグループを2分割するほどの充実である。先頭を引っ張るのは今井選手だ。
c0070439_21325233.jpg
練習はトラックを使い、コースでグループ分けしている。横を走り抜けるAグループのラップタイムが耳に入る。「4分12秒…」そのタイムを聞いて、Bグループに自重したことを良かったと思う。
c0070439_2133194.jpg
こっちのBグループは、4分45秒くらいで入る。今日はスタート時に腕時計のラップ計時に失敗したので、とりあえず分からないままに走るのみ……。それでも途中からは1000mのラップを頭に刻んでいく。さすがに午前中の地元でのチャレンジラン13kmは堪える。脚が重い。最後尾をついて行くだけである。

8000mは37分35秒で走り切る。1000mあたり4分42秒平均だった。調子を整えずに走ったにしては上出来である。4分半で10kmは余裕を持って走れるかな。そう考えると……来週の菊地熊日桜マラソン(ハーフ)は、10km46分ペースで走破できるかも、単純計算で1時間38分は出るかな。そう思うと気分がいい。頑張らずに、あと1週間は疲れをとろう!
by hyocori-hyoutan | 2009-03-29 21:20 | Gアスリートクラブ
土曜日(3/28)には、地元校区でのチャレンジ&ウォーク大会を開催した。約160人の参加者、40,50人のスタッフで総勢200人くらいがイベントに参加したことになる。第一回目の昨年は、企画運営に頑張っていたが、今年は2回目の余裕で各担当に任せていた。
c0070439_2163722.jpg
だから、ボクの役割もチャレンジウォーク10kmのトップ誘導という気楽なものになった。コースはいつもの走る道、折り返してくる参加者達の写真を撮りながら走り続ける。それでも10km60分、写真撮影をしながらのランであり、ダッシュの繰り返しでくびれた。
c0070439_2164979.jpg
天気予報は雨であったが、結果として曇り空になったのもラッキーだった。このイベントが校区のメーン行事に成長したのも嬉しいもの。来年も晴れて欲しいもの。終わった後は、簡単な打ち上げもあったみたいだが、こっちは昼からはgenkaiアスリートの練習に出かけないといけないので、不参加が残念だったかな……。
by hyocori-hyoutan | 2009-03-29 20:59 | 地域ボランティア
年度末になってちょっと忙しい。昼からは忙しいとはいっても電話では済ませない用事が多々あるために現地に出かける。いつものように通勤チャリでの出発だ。行った先は雑餉隈から和白までで打ち合わせ計1時間、移動チャリ3時間である。3時間だから40kmは漕いだかな。

そのことを忘れて、仕事が終わってルネサンスに向かう。そしてトレッドミルに向かいあう。傾斜をつけて走り始める……。

いつもの調子~傾斜がきつい~がんばろう~やっぱし調子が悪い~ペースを落とそう~落としても調子は同じ~早めに切り上げだ!

という感じで16km走行予定が13kmになった。どうしてきつかったのかな……自問していると、昼間の出来事を思い出した。そうだ!自転車を40km漕いだせいかな。そう思い込んでしまった。毎日往復16kmのチャリ実績を積み上げているが、それと40km一気のチャリは違うのだろう。

帰路は、ジャスコに寄ってスタバーで冷たいドリンクを飲み干す。これまたビール以上に美味い。ほっと一息である。そしてジャスコに寄った目的の冷蔵庫に冷やすビールも忘れずに購入する。一時禁酒していたのだが、いつの間にかダイエット発泡酒(500ml)の晩酌が復活してしまった。まあ、体重は減量したレベルを維持しているから、しばらくは現状を許しておこう。
by hyocori-hyoutan | 2009-03-26 07:40 | 日々ランの雑感
1200kmのドライブに行って来た。週末を挟んだ3泊4日の旅行である。行き先は関西方面である。

3/28からは、土日はどこまで走っても1000円均一の高速料金になるのに、その一週間前の利用は割引無しの片道12000円になるのは当たり前である。ちょっとシャクに触るから、深夜料金(半額)時間帯を使っての旅行にした。片道600kmだから平均時速80kmでも7時間半、休憩をいれると9時間のドライブだ。リザーブの運転手(娘)が一人いたので、快調にドライブを楽しめる。こんな長距離ドライブを楽しめるのもデリカD:5のお陰である。やはりいい車は気持ちがいいもの。
c0070439_234705.jpg
目的は成長している孫に会うため、元気に過ごしている息子夫婦にもを会うため……。それに少々のお土産を積んで出かけた。着いてからは、孫の成長に驚くばかり、生後9ヶ月で、すくすくと育っていた。
c0070439_2354290.jpg
せっかく関西まで来たので、六甲山の「六甲ガーデンテラス」まで遊びに行く。連休中であり多くの観光客で溢れていた。洒落て美味しいレストランで遅めの昼食を楽しむ。
c0070439_23573151.jpg
c0070439_23585087.jpg
展望台に上れば、神戸の街並みが見渡すことができる。風が強く帽子も吹き飛ばされる勢いであったが、旅人の気持ちとしては心地よい風のように感じられた。やはり日常生活を離れての旅はいいものだ。本当は前夜に孫や息子夫婦と久しぶりに再会をして調子に乗りすぎ、深酒をしすぎたために風が気持ちよかったのかもしれない。
c0070439_034849.jpg
束の間の三連休であった。三連休とはいえ、ロングドライブであれば、会ってもすぐに戻らなければいけない。再び、長い600kmの帰路をドライブで帰ってくる。
c0070439_0145922.jpg
それにしても、だんだんと高速道路のサービスエリア(SA)の施設は充実をしてきている。途中に立ち寄ったSAではシャワー&コインランドリー施設もあった。トイレも最新式のものにリニューアルされている所も多かった。来週から、更にどこまでも1000円高速に突入だ。今年のゴールデンウィークの高速道路渋滞は思いやられる。と言っても平日は通常の高速料金でのドライブになるから、年次休暇をとってのドライブもする気にはなれない。てっことは土日限定の1000円高速も痛し痒しかな……。
c0070439_0172999.jpg
そんなことを考えながら運転していると、壇ノ浦SAに到着した。見上げれば関門大橋である。このロングドライブの疲れがとれた頃には、また孫の顔を見たさに関門大橋をわたる日も近いかな。
by hyocori-hyoutan | 2009-03-23 23:38 | 家族
誕生日といっても、特に思い巡らすことはない年齢になっている。でもお祝いをしてもらうことや、誕生日を覚えてもらっていることは嬉しいものだ。今年も3月のその時期がやってきた。ボクとオクさんは誕生日が近いので合わせてのお祝いだ。こどもから誕生ケーキのプレゼントを頂いた。平日だから特に外食することなくプチファミリーパーティだ。
c0070439_23134254.jpg
誕生日を迎えると、つい年齢の大台まであと何年……みたいなことを考えてしまう。大台まであと何年と数えても仕方のないこと。過去の生きざまを反省して、これまで行き続けて来れたことへの感謝の記念日として考えた方が前向きの考えであろう。

誕生日……
10歳の時、どんなお祝いをしてもらったか記憶にない。それほど誕生日を祝っていた感じはない。
20歳の時、大学生時代……。クラブでお祝いをしてもらった。彼女なんていなかった。
30歳の時、結婚して3年目……。こどもの誕生日祝い、あわせて夫婦の誕生日も祝うことも増えた。
40歳の時、仕事が忙しい時期で、誕生日といっても仕事で帰り遅くお祝いも出来ななかったかな…
50歳の時、余裕が出てきた。櫛目、櫛目を大切にしてきた、誕生日への感謝の気持ちが高まる。
そして今年も誕生日を迎えた……。まだまだ元気を確認し、まだまだランニングにチャレンジしている。
by hyocori-hyoutan | 2009-03-18 23:09 | 家族
それほど気合は入っていなかったが、3/15(日)に、阿蘇100kmに向けての第一弾練習を挙行した。目的地は志賀島汐見公園までの片道18kmの往復36kmランである。午前11時にルネサンス駐車場に車をとめてスタートする。帰りはそのままお風呂だから、ルネサンス駐車場スタートは好都合である。
c0070439_23302553.jpg
【ルネサンス~海中ホテル9.5km:61'10"】いつもより距離は長いから、いつもよりスピードは落として走り始める。5kmほど行った海中大橋も気持ちがいい。雲ひとつない上天気、でも少し肌寒いから走るには上々である。海中バイパスも向かい風であるが、ペースを落としているからそれほど気にならない。
c0070439_2330749.jpg
c0070439_23304332.jpg
海中バイパスのドッグラン駐車場に到着して一休み……。トイレ休憩のみでまだまだ元気である。今日はペットボトルが収納できるウェストベルトを着用した。新しい奴である。先日の東京の山登り専門店で購入したものである。ペットボトルだけでなく貴重品等の小物も収納できる優れものである。山用品だけにフィット感も耐久性も上々である。これは重宝なもの、いい買い物だった。
c0070439_2331030.jpg
【海中ホテル~志賀島入口5.5km:36'40"】海中ホテルを過ぎると歩道の道幅は狭くなる。西戸崎ゴルフ場、大岳荘を過ぎるともう志賀島は目の前である。余裕を持って走っているが、ややくたびれてきた。ここで15km走破だ。自販機で乳酸飲料を購入してペットボトルフォルダーに収納する。
c0070439_23311614.jpg
【志賀島入口~汐見公園3km:24'00"】さあ、ここからは山道、上り坂だ。標高200mはあるかな。15km走っての上り道は、阿蘇100kmをイメージするには好都合のロケーションである。ひたすら下を向いて上る。汗は道路にひたひたと落ちていく。そして、ルネサンスを出発して2時間で、やっと目的地の志賀島汐見公園に到着した。2時間1分で到着した。展望台に上って博多湾を眺望する。本当にいい天気だ。このままシートを広げ弁当を食べて、ビールでも飲みたい気持ちだ。でも、後半の18km……ランニングが待っている。
c0070439_23312812.jpg
【汐見公園~志賀島入口3km:20'00"】さて、復路に入った。とにかく2時間走ったら風呂に入れる。無理せずボチボチ走り始める。下り坂であり、脚に負担がかからないようにゆっくり駆け下りる。上りより4分早く志賀島入口に駆け下りることが出来た。
【志賀島入口~海中ホテル5.5km:38'20"】ここに来て、昨日のGアスリートクラブのインターバル練習の脚の疲労が出てきた。脚が動かなくなってきた。オクさんの走るペースについていけなくなった。フルマラソン記録で30分の実力差があるのに、遅い方のオクさんのペースについていけない。仕方なく、オクさんは信号機等のポイントで立ち止まってくれる。
【海中ホテル~ルネサンス9.5km:69'10"】いつものように雁ノ巣レクセンターでは売店に立ち寄り、アイスクリームの栄養補給だ。ここのアイスクリームは、いつもコチコチであるがくたびれた体の中にしみこんでいく。あと、5kmほどだ。もう体は阿蘇の50kmポイントを過ぎた地点のように脚も上がらず、歩く寸前まで追い詰められた。一緒に休憩したオクさんも、海中大橋に向かって走り始めたら、あっという間に見えなくなってしまった。もうあとは一人旅でノンビリと……上がらない脚を何とか前に進める。この区間の落ち込みが一番ひどくなった。なんと69分……往路より8分もペースダウンだ。やはりオクさんが見えなくなるはずだ。

せっかくの阿蘇に向けてのトレーニング第一弾であったが自信喪失のランであった。反面、オクさんは自信回復のランとなってしまった。このリベンジは果たさなければいけない。それにしても、インターバルトレの翌日のロング走は、やはりキツイもの。トレーニング方法のいい経験になってしまった。
by hyocori-hyoutan | 2009-03-17 23:28 | 阿蘇カルデラスーパーマラソン
Gアスリートクラブの練習日記は欠かさないようにブログに掲載しているが、練習メニューは300mのインターバルか、7000mのタイムトライアルが多い。何故か1000mインターバルは少ない。今日は、その1000m インターバルが練習メニューである。1000m×5本(繋ぎ300m)である。

3月中旬だから、コンディションは難しい時期だ。今日は春一番、あるいは二番、三番の天気の難しい天気だった。でも気合はいつもの通り、風に負けない気持ちは十分だ。だからB組4分15秒ペースを目指す予定であったが誰もエントリーしてなく、C組(4分45秒ペース)だけは7,8人いた。ボクは気持ちがすぐに萎える方だから、C組を選択してしまう。

C組スタート、総勢8人程度……。余裕のあるペースであり楽につける。1000mインターバルタイムは……
4'41" 4'50" 4'43" 4'44" 3'58"であった。

4本目までは全く問題なし。5本目はフリートライアルである。すぐに2番手につけて疾走する。300mは70秒で通過、次の300mは72秒で通過、次も72秒で通過……。最後も伸びずそのままでゴールであった。どうにか4分は切れたが、本当は3分50秒を切りたかった。風が強いせいにはしたくない。トラックを走る以上は、追い風、向かい風は同じようにやってくるのだから。 

もう一度しっかりと走りこもう!次回は3/28(土)が練習日……2009年度の新しいメンバーも加わるとのこと。気持ちも一新してランニングに励もう!
by hyocori-hyoutan | 2009-03-14 23:26 | Gアスリートクラブ
福岡地方は、開花宣言が出たというのに今日は寒い。今は施設管理を離れて、土日は休み体制の勤務になっている。確かに週休2日制がきちんとしていれば、生活にリズムがでてくる。金曜日の夜の解放感、そして土曜日のゆったり感がいいものだ。でも、オクさんは仕事なので職場まで車で送り届ける。

そのあとは、三菱の販売・修理工場に車を持っていく。三菱デリカD5の無償修理作業をしてもらう。調整弁の不具合らしい。ついでにオイル交換もしてもらう。昨年6月から乗り始めて9ヶ月になるが、もう12000kmも乗ってしまった。7000kmでオイル交換したから、ちょうど今がオイル交換タイミングだ。やはり新車のうちはエンジンを傷つけたくないので、交換の基準は守っておこう。ウィスキーじゃないがオイルボトルキープで5回分で13000円である。一回あたり2600円ということ。これで、来週に予定されている長距離ドライブの準備も万端だ。

それにしても、いくら乗っても全国高速一律1000円の導入前に出かけなければいけないのは、残念!

新型デリカD5になって外に出る機会も増えた。この車だと、どんなに遠くに行っても大丈夫だ。自分が居眠り運転や相手が飛び込んできたら避けるのは難しいが、剛性フレームが体を守ってくれるだろう。一人だと、思い切りボリュームを上げてドライブを楽しむ。あっそうそう、オクさんは迎へに行く時間になった。急いで迎えに行こう!
by hyocori-hyoutan | 2009-03-14 19:43 | デリカD5
熊日菊地桜マラソンにエントリーをした。期日は4月5日(日)、何となくノンビリしているが、あと3週間足らずだ。頑張ってスピード練習をしなきゃいけない。距離はハーフだから、やっぱし5km23分ペースを目指そうかな。そのペースで押し通せば1時間38分でゴールになる。まさに希望的ゴールタイムだ。まあ、1時間40分を切ってのタイムであればOKだな。

この大会は過去2回参加したことがある。過去のランニング日誌を開いてみると22年前の大会では1時間15分で走っていた。今では絶対に出ないタイムだ。だって33歳の頃のタイムだから……仕方なし。

コースは前半上り、後半は下って最後は平坦なコースだ。オーバーペースは禁物だ。どんなに過去のレース展開を思いだしても、今は体はついていかない。今の体力、脚力で精一杯頑張ろう。次のステップは、ハーフの5倍の100kmのレースが6月に待っている。

次から次に目標が迫ってくるのは楽しいことである。
by hyocori-hyoutan | 2009-03-10 23:44 | 日々ランの雑感

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan