ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

週末であるが、頑張ってランニングで一日をすごそう。木、金と二日続けての飲み会であったからこそ、今日の土曜日はランニング一筋である。まずルネサンスで、ウォーミングアップとして6kmのランニングをする。最高時速は10km/hにとどめる。今日の目標はGアスリートの練習だから、控えめに走った。

そして、Gアスリートの練習だ。前回は50分走の4分半ペースを選んで周回遅れになった。今回も同様に4分半を選ぼうという気もあったが、まあ自重して5分ペースを選択した。これが良かった。4分半ペースは日本を代表する三津谷選手が引率するグループでメンバーも速そうだった。
c0070439_0454996.jpg
ボクの選択した5分ペースは、中崎選手が引率する7人ほどのグループだ。スタートは5分半ほどの緩めで入ってくれた。これが良かった。中高年齢ランナーにとってはビルドアップ的な走りがいい。案の定、2週目からペースは上がり3週目からは予定通りの5分ペースになった。そして、今日の練習で良かったのは、その後はキロ4分50秒ペースで推移したこと。今のボクにとって、10km走の練習は4分40~50秒のペースが気持ちよい。それにうまくはまった
c0070439_0535060.jpg
以下kは本日の練習タイムである。3周(1275mごと)のタイムは……6'36"-6'14"-6'13"-6'15"-6'27"-6'18"-6'20"-6'19"(計50分46秒-10.2km)でした。5分ペースの基準は6’20”だからスタート直後以外は、ほぼ5分を維持したから良かった。
c0070439_1104797.jpg
タイム的には物足りないし前回の50分走の47分に比べたら遅いかもしれないが、本人的には満足でした。これから秋の本番である。頑張って走りましょう。
by hyocori-hyoutan | 2009-08-30 01:14 | Gアスリートクラブ
久しぶりに残業をした。帰ろうと思ったら帰れたが、途中までやった仕事だから区切りがつくまでと思い取り組んだ。エクセルを使っての統計資料だ。今までは、あっちにあったり、こっちにあったりのデーターを一つにまとめる作業だ。誰でも使えるようにセルにロックをかけシートを保護する。出来たと思ったら、ミスに気づきシート保護解除して変更作業をする。複写していたシートも、また複写のやり直しだ。エクセルを扱うのは大好きだけど、手作業のエクセルまでだ。マクロは使いこなしきれない。前任者のマクロのデーターは使わずに、手作業での計算式を入れてエクセルのデーターを作り上げる。

出来たと思いプリントアウトをしてみる。セルの枠が狭かったため###の表示がでた。フォントが気に入らない……。またまた問題点が出てきた。また作りなおしだ。今日の完成は無理と思った途端、やる気が失せてしまった。

「また、明日がんばろう……。今から帰ってもルネサンススポーツクラブに行く元気が出るだろうか。明日は飲み会、ぜひ今晩は走っておきたいなあ……」

そんなことを考えて真っ暗になった駐輪場に出向く。自転車の数はさすがに減っている。夜風が気持ちいい。安全運転でチャリを漕いでいく。9月上旬の放生会の頃みたいな涼しさである。今年の夏も終わりに近付いてきた。走り込みの秋はもう来ている。

家に帰って飲みたいビールをぐっと我慢をしてルネサンスに向かう。とりあえず10kmランと思ったが、遅くなって無理する必要はないと思い8kmで終了とする。走り足りない分は、明朝に久しぶりに通勤ランをしてみよう!さあ、通勤ランの意欲は何回もあったが、明日は実現できるかどうか、神のみぞ知る。
by hyocori-hyoutan | 2009-08-26 23:34 | HP&ブログ
日曜日の朝、ちょっと涼しそうな朝だった。日曜日を有効活用するには朝一番に走るがいい。そう思い、今日も朝8時過ぎに飛び出した。言い出したのはオクさんだ。言い出しっぺが調子いいのは、よくある話だ。インソールを替えニューシューズだとのこと。調子が悪い時の対処法で一番いいのはニューシューズを履くことだ。その効果らしく、さっそうと飛び出していく。

ボクの方は、ビジターで行ったスポーツクラブで走った時に、カカト(アキレス)が痛くなってそのまま調子は悪く、更に涼しそうで暑い微妙な天気にやられてしまう。それでもどうにか雁ノ巣レクセンターまでいつものペースで走りきる。それから先は無理をしたら後半に暑さにやられると思い、まみずピア先までを提案する。横の海中バイパスは大渋滞である。多分、海中サンシャインプールへ向かうマイカーの列であろう。いつもなら、渋滞の車の横は颯爽と走るのだが今日は調子悪し。逆にオクさんは元気一杯だ。

やっと折り返しだ。ここで、オクさんとルートを別にした。オクさんは更に1.5km先のドッグランまで……、ボクは折り返して家を目指す。一人になると、さらにペースは落ちて6分を超えるペースである。それでも汗はひたすら落ちていく。復路の雁ノ巣レクセンターで10分ほどトイレと水分補給休憩を入れる。これで、オクさんが1km後方(6分程度)に追い上げてきているだろう。そのことを頭に入れてボチボチと走り出す。

途中、照葉の街では、後を振り返る……。いたいた、点に見えるほど小さいランナーが後方に見えた。小さいけど腕の振り方や少し上体の揺れでオクさんと分かる。こっちも追い付かれてもいいと思いペースは上げずにテクテクと走り続ける。何回も後ろを振り返るうちに後ろに見えなくなった。おかしいなぁ……と思い、反対車線の歩道を見てみると、もう30m後方まで追い上げていた。そして、ジャスコ横の交差点で合流した。家までは待てずに、ここでダイエットコークを自販機で買って飲みほす。

あとは500m足らずだ。ゆっくりゆっくりと走ってゴールにたどり着く。まだ朝まだ10時である。一日は長い、これから昼寝はせずに、日曜日の雑用をこなして行こう。その前に昼寝ではなく、ちょっと朝寝をしよう。朝ランのあとの朝寝はこれまた気持ち良し!
by hyocori-hyoutan | 2009-08-23 19:05 | 日々ランの雑感
今日はついてない一日だった。そして、楽しい一日だった。週末の金曜日、午後から時間休みをとって、ルネサンス西新に出かけた。天神から行くことができる一番近いルネサンススポーツクラブだからだ。みっちり汗をかこう。1時間半は走ろうと意気込んで出かけた。地下鉄で4駅ほど乗り駅から歩いて5分のところにある。そして、歩いていて妙な不安に襲われた。「もしかして、今日の金曜日はルネサンス西新は定休日ではなかったか……」

2階にあるフロントに上がる階段にルネサンス西新の営業案内看板があった。「毎週金曜日:定休日」それでもあきらめきれず、2階への階段を上がる。やっぱし閉店であった。仕方なし……。帰るしかない。でもどこのスポーツクラブ行こうか?思案する。天神に戻って西鉄大牟田線でルネサンス大橋に行くか、でもそうすると十分な時間は確保されない。思いついたのは、「NAS北天神」である。確かルネサンスと提携をしているスポーツクラブだ。500円くらいの施設使用料を払えば大丈夫だったかな。赤坂で降りて炎天下一生懸命あるいて「NAS北天神」に向かう。

フロントに直行し……「ルネサンスの会員ですが、使用料を払えば利用できますか?」
フロントの女性はわからないみたいなので、奥の事務室に入って訊ねたみたい。
奥からマネジャーが出てきて笑顔で応対する。
「利用できますよ。施設使用料1575円をお支払いください。」

ボクはちょっと「エッ!」というような表情になったかも。思ったより使用料は高かった。でも今更引っ込みはつかない。笑顔でお金を払って入場をする。着替えてトレッドミルに向かい合う。スポーツクラブ滞在時間は午後5時20分までである。あと1時間20分しかない。いつもと違うトレッドミルでいま一つ調子は上がらず、歩きを取り入れてどうにか8km達成する。NAS北天神に来たのは6,7年ぶりであった。浴室シャワールームの設備内容も忘れてしまっていたが、水風呂があったのだ。これは良かった。暑がり体の火照りがあるボクには最高の設備であった。

これで予定通りの汗をかいて楽しい酒を飲む体制が出来上がった。天神北から渡辺通り行きのバスに乗り、酒宴会場に到着した。今日は昔の仲間との飲み会である。卒業して35年も経過したが、昔の先輩、後輩、同輩に会えば気持は大学時代にすぐに戻れる。お互いに健康であるからこそ飲める酒である。このひと時を大切にしたいものだ。
by hyocori-hyoutan | 2009-08-22 23:59 | 生活の知恵と愚痴
引き続き仕事の話題……。「今後のスポーツ組織の在り方……」という資料に目を通さなければいけない機会があった。文章は句切れなしに延々と6行、7行と続く。何が主語なのかわからない、枕詞ばかりが異常に多い、すべての文章を「……が、」でつないでいく。そんな文章を読むのはくたびれる。作者は、主語がわからないようにして意識的に責任の所在を不明確にしているのかもしれないが、そんな文章を読む方は大変だ。大学入試以上に難しい読解力が必要になる。試験ならば一層神経を集中させて読解するだろうが、そんな差し迫った必要性がないならば眠気が襲ってくる。

世の中には口の達者な人は多い。そんな人は文章力があるとは限らない。敢えていえば、口達者な人間ほど、文章力がないのが常である。問題は、それなのにその自覚がないことだ。

そんな資料をもとに会議すれば、延々と会議が長引く。読解力が必要になるからだ。わかりやすい資料であれば、ことの本質にすぐに迫れるので会議の時間は短くなる。読むのに時間のかかる資料は罪づくりである。時間ばかり経過して、何ら問題は解決しない。今日も何故か愚痴ばかりの一日であった。
by hyocori-hyoutan | 2009-08-20 22:19 | 生活の知恵と愚痴
夏だというのに、もう来年度の予算や職場組織を考えなければいけない時期になってしまった。いつものことであるが、今年の仕事をしながら、来年のことを考えるのは難しい。特に職場の組織を考えるのは、誰が担うかわからないのに個人力量を考慮せずに組織を考えなければならない。。

昔と比べて、仕事は増えているが人は増えないのが一般的である。あとは、パソコン等で効率よく仕事をこなしていかねばならない。今は情報を集積するだけでなく、いかにタイムリーに情報を抜きだ出すことができるかだ。個人、個人のパソコンを覗くことは少ないが、事務引き継ぎ等でUSBメモリーでデーターをもらうこと多い。その時のフォルダ整理の仕方は人さまざまであるが、まったくフォルダ整理されていないUSBメモリーに出くわすこともある。

そんなUSBメモリーの持ち主の仕事ぶりは、おのずとわかる気がする。ボクはフォルダ整理に時間をかけるし、ファイルには必ず8ケタの数字を入れる。2009年8月19日作成であれば、"20090819shigoto"みたいに。

今後は、紙ファイルを全てスキャナで取り組んでデーター管理すればいいのだが、そこまではわりきれない。昔の人間だから紙の方が信用できる気がするし、データーに入れてしまえばなくなってしまう気もする。そこがボクの限界だ。
by hyocori-hyoutan | 2009-08-19 23:53 | 生活の知恵と愚痴
今日はトレッドミルの最高距離の記録を打ち出した。ひたすら20km、1時間55分を走り切った。オクさんは途中からヨガレッスンに出かけたために、時間は十分にある。これだけ時間があれば、無理せずに20kmまで距離を伸ばせると思い、ひたすら走り続ける。

とりあえず8kmまでノンストップで走る。時間は41分である。一端Tシャツ交換でトレッドミルを離れて一服、そして再び走り始める。ここでは無理せずひたすら20kmを目指してセーブぎみに走る。でも一定のペースで走っていると正常状態に戻り汗がひき始める。「これじゃいかん!」と思い、1km限定で13km/hまでスピードを上げる。そうすると汗が再び噴き出してくる。単調はトレッドミルランだからこそ、極端なスピードの上げ下げは必要かもしれない。そして5km走破……トータルで13km走った。

ここまではいつものこと。ここから先は日頃は走らないトレッドミルラン領域だ。ここで残り7kmになったが、何となく一気に走り込もうと決めた。フォームは長年のトレッドミルで枠内で走り切るために小さいフォームであったが、最近はフォームイメージを変えてきた。昔ながらの腕を横に振る無駄の多いダイナミックなフォームに切り替えた。フォームに個性があるのは当たり前だ。無理に小さなフォームにする必要はない。ダイナミックなフォームの方が推進力があるみたいだ。しばらくは、これをイメージして行こう!

そして、20km到着だ。走ったあとは汗のついたトレッドミルを綺麗に拭きあげて、十分にクールダウンとストレッチを行う。休みの日だからこそ、走り以外の時間をじっくり見つけることことができる。これで盆の4連休も終了だ。よく走った休みであった。今月も月間300kmペースだ。このままがんばろう!
by hyocori-hyoutan | 2009-08-16 21:41 | 日々ランの雑感
水曜日はGアスリートの練習日だ。練習スタートは午後7時05分だから、出来ることなら午後6時30分には着きたい。本日は車でなく列車で〇〇大グランドまで行く予定である。時刻表ではなくインターネットの乗り継ぎ案内のページでじっくり調べる。職場へは自転車だから、自転車で帰宅して、それから最寄のJR駅に行くのが普通だが、それでは間に合わない。選んだ方法は、職場から15分ほどチャリで飛ばしてyoshizuka駅で駐輪場にチャリを置き、快速列車に飛び乗る方法だ。問題は仕事の会議が時間通り終わるかどうかだ。

3時に始まった会議は4時55分にどうにか終了。勤務終了時間とともにチャリで飛び出しyoshizuka駅へ。17:43の快速に間に合う。後は仕事に疲れた体で居眠りしていたら、18:15に〇〇駅に到着した。予定通りである。駅前のコンビニでおにぎり一個を仕入れて空腹を癒す。

さて、今日の練習は2000m×4本(リカバリ-600mジョグ)である。選んだタイムは4分30秒/kmのB組である。時間があるので1.5kmジョッグしてコンディションを整える。先週の4分半/kmでは4kmくらいしか維持できなかったから、今日も4本をきちんとは走れないだろう。でもいいのだ。秋に向けての基礎トレと思えば結果に一喜一憂する必要はない。

引っ張ってくれるのは大津選手、ボクの横には今井選手がついている。アスリートメンバー5人ほどである。ボクは最後尾につく。前の方に出る自信はない。1000mのラップ4分35秒である。1000mまでは楽だが、残りの1000mはきつくなる。それでも9分12秒で1本目クリアー。そして300mトラック2周のリカバリーだ。リカバリーをしていて2本目が近づくとだんだん気持ちがブルーになってくる。やはりスピード練習はきついのだ。

それでも2周目も呼吸もそれ程乱れずに脚を進める。そしてラスト2周は息が荒くなる。それでも力を振り絞り9分11秒で2本目終了!ここで予定通りというか実力通りの限界点になり、3本目は棄権してジョッグでつないで行き4本目に賭ける。ジョッグの横を一生懸命に3本目のグループが横をすり抜けていく。

さあ、力を貯えた4本目にカンバックだ。ジョッグの間にすっかり元気になった。スタートから快調に集団について走る。そして、1700mを過ぎてラスト一周となる。それぞれの力を出し切るように、集団が長く伸びる。余裕があるといってもスピードはない。あっという間に30,40mの差を広げられる。それでも最後まで諦めずに走ったら8分56秒だった。もう全身から汗が噴出す。いつものように練習後の風は爽やかだ。今日もいい練習ができた。Gアスリートに参加した30歳、40歳代を順調に力を伸ばしているみたいだ。ボクの横をすり抜けていく仲間が増えてきた感じだ。まあ、年齢を考えれば、こんな練習に参加できるだけでも嬉しいものだ。

そして、帰りは車だ。オクさんが早めに来ていたから一緒に車で帰る。すると途中からすごい雨が降り出した。どんなに天気が悪い日でも練習中は雨が降らない……というGアスリートのジンクスは今晩も健在だった。次の練習は8月下旬だ。その時は、秋が近づいているかな。
by hyocori-hyoutan | 2009-08-13 23:43 | Gアスリートクラブ
ブログを更新しようと思い、エキサイトの投稿画面にログインだ。すると広告バーナーが出てきた。自民党の広告だ。中味をみてビックリした。アメリカで有名な比較広告(ペプシとコカコーラーみたいな……)よりもっと過激な広告が出てきた。民主党の政策の総批判である。自分の党の政策をアピールするのではなく、他党の批判のオンパレードだ。読むのも恥ずかしい気がするほどだ。こんな批判をすれば自民党に票が集まると思うこと自体、国民を選挙を馬鹿にしているみたいな感じがした。選挙前だし、あまり過激なことは言わずに今日はこれまで!
c0070439_0215741.jpg
追加:こんな広告が許されるのに、選挙が告示されたら、立候補者のブログ更新が禁止されているなんて、インターネットの時代なのに可笑しいことだ。たしか戸別訪問も禁止だったかな。公職選挙法そのものが選挙民の資質を低く見ている感じがする。
by hyocori-hyoutan | 2009-08-11 23:59 | 世相を斬る
久しぶり一週間ぶりの投稿である。仕事が忙しかった、特に話題がなかった、走りの情熱がオチ気味である。全て正解だ。何となくブログを書きかけたことはあるが、途中でやめてしまったこともある。今日もいつものように一日中仕事に追われ、それでも残業はせずにルネサンスに向かう。外ランは暑いから諦め、トレッドミルランでどうにか一日を過ごす。

盆の準備もしなければいけないが、今年は13日、14日も休みがとれた。もちろん土日の15,16日も休みだから四連休になる。明日は忙しいから、今晩は盆の準備である。パソコンを開いているボクの横で、オクさんは仏壇の飾りつけの準備中だ。ボクはとりあえず、火曜日夜の燃えるゴミだし日だから、燃えるゴミを集積所まで持っていこう。東京に住んでいる娘②も来週には戻ってくる。忙しい夏、盆になりそうだ。

明日は、四連休前の最後の仕事日だ。昼から会議、夜はgenkaiアスリートの練習だ。いかに会議を時間内に終わらせて、終業時間に合わせてチャリで飛び出して、夜7時からランニング練習の間に合うかどうかが、一番の関心事である。明日も効率よく動いて、仕事にランに頑張ろう!
by hyocori-hyoutan | 2009-08-11 23:36 | 生活の知恵と愚痴

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan