カメラ眺め ニコニコと アクセサリーで飾り付け 

一眼レフカメラを購入したものの、被写体である孫娘は関東に戻ってしまった。最近はシャッターを押さずにもっぱら一眼レフカメラを眺めたり、アクセサリーの購入に熱中している。交換レンズ3本のためにレンズフード3個購入した。同様にレンズを守るレンズプロテクターも3個購入した。そして、撮影時の安定性確保のためにハンドストラップも購入した。これがかっこいい。色がいい。ありふれた黒ではなくこのブラウン色がかっこいい。眺めては自己満足している。
c0070439_22462168.jpg
c0070439_22463174.jpg
そして、最初からカメラについていたショルダーストラップでは物足りない。瞬間に伸縮自在のストラップも買った。これが伸びた状態。
c0070439_22464569.jpg
次が縮ませた状態だ。クリップを引っ張れば一瞬のうちに首掛けスタイルになる。恰好だけはカメラマンに近づいてきた。あとはカメラ取扱のスキルを上達させるだけだ。毎日カメラを眺めてはニコニコしている…。

by hyocori-hyoutan | 2011-07-28 23:04 | HP&ブログ

下関で 自然薯蕎麦 暑さも忘れる美味さ

下関に向かう。オクさんの実家の月命日の墓参り。前日の土曜日は我が家の墓参り…。土日は墓参りで忙しい。そんな年になってきたのであろう。年老いた親を連れてボクが運転で下関に向かう。元気なオクさん、その両親もボクにとっても大事な人(義理の父母)である。ボクの親は既に他界しているので、なお更のことである。
c0070439_23474891.jpg
墓参りの後は、いつものように蕎麦を食べに行く。行ったところは下関の長府武家屋敷の土塀沿いにある、そば処「はつ花」である。今日は満員でなく待たずに席に案内された。いつも悩むのメニュー…、腹いっぱい食べるには大エビがのっているエビ天丼だが、今日は少し上品にエビ天そばにした。自然薯もついてくる。これが美味い。
c0070439_23475938.jpg
c0070439_23481038.jpg
食べ終わったら、後は福岡に帰るだけだ。腹いっぱいで眠気に襲われるのが怖かったが無事に帰宅。そして仕事に向かう。今は忙しい時期だ。職場に夕方5時に着いても夜9時までは仕事ができる。休み出勤の4時間は平日の8時間以上の仕事がこなせる。電話はなし、話し相手もいない、仕事に集中するのみ。アフター5の残業より土日出勤残業の方がなんとなく好きだ。さあ、これで月曜日からのスタートダッシュができるかな。

by hyocori-hyoutan | 2011-07-26 23:47 | 家族

完走メダル 並べて飾り 過去と未来に遊ぶ

部屋を整理していたら、阿蘇カルデラ100kmや50kmの完走メダルが出てきた。一つづつプラスティクのケースに入り首掛け用のベルトも付いている。収納するには場所もかさばるし、引き出しに仕舞いこんだままでも仕方なし。捨てるには少しもったいない。どうしようと思案した。トロフィー等を収納する飾りケースは持ってない。
c0070439_7133621.jpg
そこで、新しい活用を考えた。安物の書棚の横板に一個づつ釘で止めて並べた。古いのは下である。まだ、本棚の上まで60cmはある。メダルなら10個は積みあがられる。これからも阿蘇カルデラ(100kmでも50kmでも)に出場し続けても10年分のスペースがあるということだ。机の中に眠らせるより、本棚の淵に並べ時々触れてみるのもいいものだ。時々やる気をなくした時は、このメダルをカチャカチャと鳴らして気持ちを高ぶらせよう。それにしてもあと10年しか走れないのか…寂しいような気もする。

by hyocori-hyoutan | 2011-07-22 07:14 | 日々ランの雑感

三連休の締め せいろ蒸しで 元気モリモリ 

ワールドカップサッカーの興奮の余韻が残っている中で朝ランを実施した。試合終了後の寝てしまえば午前中、いや一日中家の中にいるかもしれない。だから朝寝せずに香椎浜の海岸通りに飛び出した。気持ちが高ぶっていたからいいランニングだった。いつものコースプラス3km周回を入れて計13kmのランになった。これで三連休で三連続朝ランを実施できた。その成功の原因はオクさんかな。大阪マラソン出場が決まっているオクさんが夏場のトレーニングにやる気を見せた。それに便乗してボクの方も距離を延ばせることができちゃった。
c0070439_6231115.jpg
気持ちよくなったところで、柳川までウナギを食べに行くことにする。柳川川下りの路地沿いの「六騎」に入る。何年か前まで香椎花園のところにあった「六騎」の本店かな。注文したのはせいろ蒸し。せいろ蒸しが大好物だからいつもコレである。
c0070439_6232470.jpg
今日はドライバーだからビールはなし。それでも美味い。そして柳川の街の探索はせずに福岡にとんぼ返りだ。振り返れば充実した三連休だった。ともかく部屋の整理整頓ができたから、やっとブログ投稿する気分が高まった。雑然とした部屋で必要なものがどこにあるかわからないと緻密な作業はしたくないものだ。それが解消されたのは大きいな。
c0070439_6233963.jpg
今度の土用の丑の日には、また鰻を食べよう!

by hyocori-hyoutan | 2011-07-19 06:41 | 家族

なでしこジャパン 女神も脱帽 その粘りと栄光

早朝の3時半すぎに自然に目を覚ました。でも再び睡魔に襲われ起き上がったのは4時半過ぎであった。それでもテレビをつけてワールドカップサッカーの決勝戦を食い入るように見つめ応援をした。すごかった、本当にすごかった。2度も追いついたのだから、それも残り時間は僅か時間帯の出来事だったから、点を入れられた米国の悔しさは日本の喜びに比例して大きいものだっただろう。

女子サッカーを見て男子との違いはファールが少ない、オフサイドが少ない。つまり試合が途切れることがすくない、休む間がなく90分(延長を含めると120分)走りまわるスタミナ、脚力が要求されることみたいな気がした。それとゴール枠へのシュートが多いように思った。見ていて展開が早く面白かった。
c0070439_621487.jpg
それほど素晴らしい粘りで得たPK合戦、自ずと勝利の女神が日本に傾いたような気がしたが、それを確定的にしたのが、キーパーの一本目のセーブであろう。瞬間の相手の動きで左サイドにダイビングしたが、飛んだボールはやや中央に…残った右足でゴール枠からボールを弾き飛ばした。残った脚がボールに触れても、方向を変えるくらいが関に山、ジャストミートしてボールを枠外に追いやったのは、テクニック以上に、気合や神様の仕業を感じてしまう。120分戦いながら常に米国に先手を取られて来て、最初に主導権、リードを奪ったのはPK一本目とは勝負強さを感じてしまう。

しかし、それでも神様の浮気を心配していたが、そのあとは神様は不要であった。勢いを得たなでしこジャパンは、自分たちの力でゴールネットの内側からネットを揺らし続けた。見事な試合であった。劇画や映画でこんなシナリオ展開であれば、出来すぎと興ざめするところだが、フィクションではない"生のサッカー"でこんな試合を見せられると素直に歓喜してしまう。

スポーツの力の偉大さを証明した瞬間でもある。スポーツがある社会がいかに健全であるか、スポーツは国境を越えることができるもの、スポーツで全力を尽くしたものがいかに美しいか、それに見ることによって触れた人の心の中までも浄化してしまう。国でも新しいスポーツ振興法が成立したばかりである。スポーツが創造できる豊かな社会を実現して欲しい。

「こんな時にスポーツをしている場合ですか…」みたいな有識者風の人の発言や、それに乗っかる偽善的な市民の声はいらない。今のマスコミの論調が、ずっと続くことを願うのみだ。

by hyocori-hyoutan | 2011-07-18 21:33 | スポーツに一言

宇治金時 ビール冷酒 なんでも美味い!

三連休初日を迎えた。今回の休みは特に予定もなし。ひたすらパソコンルームの整理整頓に追われている。自慢じゃないが日曜大工は大苦手である。釘を打つのも右に折れ左に折れ…という具合である。それでも、ホームセンター「ナフコ」に出かけた。出来上がりの板を買いに行く。本棚の上に横板をからませ、さらに収納スペースのアップ、あるいはひっかけ棒を打ち込んで帽子掛けにする。その作業も一段落した。早速、ご褒美にジャスコのお茶屋さんで宇治金時を食べる。たっぷりの蜜とミルク、小豆もたっぷりある。
c0070439_2344561.jpg
今朝は12kmほど外ランをしたから喉もカラカラである。これくらいのかき氷は、ぐいぐいと胃袋に入っていく。走ってオーバーヒート気味の胃袋を冷やすにはかき氷はたまらなく美味い。横にはミルクと蜜のおまけが付いている。蜜が薄くなる中盤にミルクと一緒に流し込む。最後は甘いかき氷の蜜汁まで飲み干す。ここのお茶屋さんの宇治金時は、知る人ぞ知る有名なお店…。ボクたちが行った時は、4,5人の先客がかき氷に挑んでいた。
c0070439_23451192.jpg
そのあとは、映画を見に行く。久山トリアスで"アイム ナンバー4”である。映画のことは、次のブログに書くことで今日は割愛だ。映画が終わると夕食の時間だ。気がつくと、朝ラン+部屋の整理+かき氷+映画で、食事をするのを忘れていた。近くにいる娘も今日は我が家に来るので外食にした。いつもの香椎駅前の「庄屋」だ。ちょうど娘も駅から出てきた。
c0070439_23452824.jpg
ビールで乾杯だ、個々のビールジョッキーは昔風の大きいジョッキーだ。ビアホールで使っていたのと同じ大きさ。いや、この一杯が美味い。本当なら一気に飲み干すことが出来るが、年甲斐もないので一気に半分飲み干し、あとは少々ペースを落とす。
c0070439_23454474.jpg
c0070439_23455945.jpg
c0070439_234697.jpg
サラダ、ギョウサ、焼き鳥と次から次に出て来る。
c0070439_23462362.jpg
ビールの後は冷酒に切り替える。ここの冷酒は桝の中にグラスを入れて、グラスからこぼれて桝も満杯状態にしてくれる。儲かった気分で飲み干す。最初の一杯は「金陵厳選樽酒」だ。
c0070439_23485932.jpg
c0070439_23463570.jpg
2杯目は、「北雪」をオーダーした。一番高い800円の酒だ。いや美味かった。
c0070439_23464522.jpg
c0070439_23502865.jpg
気がつけば外は暗くなっていた。今日もこんな感じで一日が過ぎて行った。持参した一眼レフカメラの写り具合にも満足だ。被写体バックのボケがいい。食べ物を撮るときに余分なものがボケるのはいい。ボケを写す我が頭がボケないように注意しておこう!

by hyocori-hyoutan | 2011-07-17 23:43 | 家族

暑さに負けず 走ってみると 風が運ぶさわやかさあり

朝から夕方に走ることに決めた。だから通勤チャリで気軽に職場までペダルを漕いで行く。さすがに最近の暑さでバテぎみだ。朝から走るとなかなか汗がひかないし、くたびれて朝から睡魔が襲うこともある。しかしチャリだとちょうどいい運動だ。日陰を選んで漕いで行くから風も気持ち良し。

さて、仕事の方が自分の計画通り行かないのはいつものこと。つい出来ること以上の目標を立てるから積み残しは毎度のこと、まあ、明日に持ち越すことにしよう!そして予定時刻通りに帰宅に向かうチャリに乗る。家へは6時40分着、夕刻7時から走り始める。昨日の朝以来のランニングだから、思った以上に脚は軽い。呼吸も乱れずに照葉の街の海岸線を走る。海を見て走ると気持ちが落ち着く。無意識にうちに走って20分経過する。走り始めはいつもテンションが低めだが、今日は20分経過してから調子は上向く。香椎アイランドからかもめ大橋へ、そしてそのまま箱崎埠頭へ、貝塚まで脚を伸ばして我が家に向かう。ちょうど11kmくらいの距離になった。結構涼しく感じられたので、あと4,5kmは距離を伸ばせたが、明日のことを考えて自重する。

今日のラン友はオクさんだった。キロ6分でのペース走は、調子が悪い時はきつく感じるが、今日は比較的楽に走れた。かもめ大橋から見た月は、ほぼ満月であった。暑い暑いといっても照り返しは8月の残暑ほどではない。走る前に暑さへの覚悟を決めているが、走ってしまうとそれほどじゃないこともしばしばだ。

3月以来ずっと私事や仕事が忙しく、ブログ投稿も停滞ぎみなのにアクセス数は思った以上に落ち込んでいない。これもまた励みになるもの。つまらないネタでも隔日おきの更新を目指して行こう!

by hyocori-hyoutan | 2011-07-14 23:12 | 日々ランの雑感

買ってしまった 一眼デジカメ 思った以上にすごい!

ついに買ってしまった。買いたい、使ってみたいと思っていた品物だ。今も持っているけど、もっと機能の優れているものが欲しかった。その品物は、このバッグの中に入っている。バッグといっても普通のバッグではない。緩衝材がインナーに入っていて大切なものを守っている構造だ。そのバッグはカメラバッグだ。
c0070439_23113392.jpg
中には大切な一眼レフデジタルカメラが入っている。18-55mmと55-200mmのズームレンズ2本、それに単焦点レンズ(35mmF1.8)を一本、別売りで購入した。それだけ詰め込んでもまだまだ余裕がある。残ったスペースには財布や免許証入れ、ハンカチなどを入れたら、どこにもカメラツアーに出かけることができる。これで「カメラ小僧」ではなく「カメラおじん」の誕生だ。
c0070439_2311453.jpg
何たって一眼レフは素晴らしい。一秒間に10枚連写もできる。単焦点の明るいレンズに切り替えると美しいポートレート写真が簡単にできる。後ろのバックのボケも素晴らしい。なんかプロのカメラマンになった気持ちだ。シャッター音の「ガシャ、ガシャ…」もいいね。もちろんメーカーもニコンやキャノンも検討したが、ソニー(旧ミノルタの流れ)の機能も見逃せなかった。ネット上での評判もよかった。スポーツ写真の瞬間を撮るには、このソニーアルファ55は素晴らしい、エントリーモデルだがハイエンド一眼レフカメラに迫る機能がある…という評判が決め手だった。
c0070439_2312024.jpg
昔の銀塩カメラの時代からミノルタアルファシリーズのカメラをもっていたから、その事業を引き継いだソニーの一眼レフデジカメでも違和感はない。この一眼レフデジカメは、可愛い孫娘が福岡にいた時に購入した。でもその一週間後には関東に戻ってしまった。一眼デジカメを構えて孫娘を撮ると連写しても一枚、一枚の顔の表情が違う。だから赤ちゃんを撮るには一眼レフに限る。その孫娘も帰ってしまったから、今は写真を構える被写体がない。まあ、日常生活の中で持ち歩いて「カメラおじん」になってやろう。不審者と思われない程度にカメラをブラさげてみよう。

by hyocori-hyoutan | 2011-07-07 23:10 | HP&ブログ

ネットオークション 初出品の 初落札!

キャノンのプリンターが壊れた。修理に持っていこうと思い、ネットで修理センターを検索すると、博多区呉服町付近にあった。ただし、持ち込み修理は一律7250円の費用がかかる…とネット上に記載されていた。修理代は高い。同等の新品(CANONip4830)の値段は価格ドットコムで12000円で購入できる。しかも新品には5色インクセット(4000円くらい)もついている。これじゃどう見ても、新品を購入したほうがいい。「プリンターは安く、インクで儲かる」商売だし、これほど安いプリンターは買った方がお得だ。
c0070439_23441544.jpg
さて、壊れたプリンター(CANONip4600)は廃棄すればいい。しかし新しいプリンターで使用不可のインク5個セットが3箱も残ってしまった。新しいプリンターが発売するごとにインク型式も変わって販売されるのは困ったものだ。多分、互換性のあるノーブランドのインクに打撃を与えるためだろう。

ともかく古いインクを捨てるのはもったいない、売らなきゃ損である。まず思いついてたのは、"HARD OFF"への持ち込んで売ること。しかし、ネットでオークションにかけた方が高く売れるだろうと考えた。
キャノン純正5色マルチパック BCI-321+320/3箱★送料無料★[価格] 7980円で楽天オークションにかけた。新品だし購入すれば12000円はするものだ。オークション期間は3日間だけだ。一日目、二日目音沙汰なし…。

「売れ残りだな。最初の落札希望価格7980円が高かったかな」そう考えていたら、楽天オークションからメール連絡があった。
「落札者がありました」「落札期間が完了した時は、落札者の住所をメールで連絡しますので発送してください」「落札者からは落札額は楽天オークション事務局で預かり商品が落札者に届き次第、出品者に送金します」
c0070439_081857.jpg
早速、リサイクルに出す寸前の段ボール箱を取り出し、カッターを使ってちょうどいい大きさの箱を作った。その中に出品したインクセット3箱、おまけに黒インク2本を詰めて送ることにした。利用した運搬屋さんはゆうパックである。ちょうど1000円であった。
c0070439_083375.jpg
相手先の住所、氏名を書いて送る。そして今日、楽天からボクの通帳に手数料5%を差し引いた金額が振り込まれた。初めてのオークション出品、落札であった。正直面白かった。自分の不要なものを活用してくれるのも快感もあるし、不要なものが金になるのも気持ち良し。これから不要なもの(もちろん、拾ってくれるニーズがないといけないが)をオークションにかけてみよう。これで狭いわがPCルーム(物置部屋)が整理できれば一石二鳥ではなく三鳥になるからね。

by hyocori-hyoutan | 2011-07-05 23:33 | 生活の知恵と愚痴