ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

本日(7/23)は午前中休みをとって月一回の病院通いである。先月は前日の飲み会や朝食後の朝寝の影響で結果数値は散々であったが、今回は準備万端で好数値(健康な数値)を目指す。その第一として朝ランを挙行した。塩浜の仮住まいから雁ノ巣RC経由のドッグラン先までの片道7㎞である。朝の6時15分には出発した。雁ノ巣RCまでは25分40秒、その先は19分50秒の45分30秒であった。復路は、トータルで44分20秒だった。約6分10秒/kmペースを守った。ウェアは膝下までのハーフタイツを着用したので、汗は飛び散らないので好都合であった。その結果、体重もいつもの体重に戻ったので安心した。

病院に到着して着衣のまま体重測定をする。示した値は61.7kgである。測定をしたのは先月と同じ看護婦さんである。先月の数値データーを持っている。デジタル体重計が示す数値を見て大慌てである。何を考えたか…、デジタル体重計から、よく風呂場においてあるようなアナログ体重計を引っ張り出しで…

「この体重計の乗ってね。デジタル体重計は故障したみたい。ずいぶん先月と体重が違うから」
「そんなことないです。デジタル体重計は壊れていません。ボクが減量したのだから」
「でも先月と6kgも軽くなっていますよ」
「それくらい痩せてます」
「どんなことをして痩せたの?」
「炭水化物カット食事療法の徹底と酒量を少し落としました」
「すごいね。優等生ですね。本当にびっくりした」

看護婦さんからとても褒められた。ついでに血圧(90/60)、食後血糖1hの血糖値(126)についても褒められた。褒められて悪い気持ちはしない。

そのあとは、栄養士さんと面談である。同じようにびっくりされた。日頃の食事内容を説明したら、減量の結果に納得されたみたいである。ただ、これからも続けていくように指導を受けた。もちろん、続けていくつもりだし、健康のために元に戻すわけにはいかない。

最後は主治医との面談である。明らかに目に驚きの表情が現われている。数値だけでなく、顔が精悍になったことを伝えられた。理想的な数値とホメ殺しである。先月と大違いだ。

もちろん、朝ランで血圧が下がり体重が落ちたことも数値改善の理由の一つであるが、それ以上に劇的な数値の改善であった。この結果は来月の通院のプレッシャーになるなあ。体重を増やす訳にはいかないし、あと3kgくらい減らしてもっと驚かしてやろう!そんな遊び心が生じてきた。目指すは体重57kgでウエスト76cmらくらくの状態に持っていくことである。
by hyocori-hyoutan | 2012-07-23 11:31 | 健康化大作戦
本日は午後から仕事。だから午前中はランニングタイムだ。体重が落ちているので調子に乗って朝7時から家を飛び出す。こんな暑い日のランにはタオルは必需品である。汗を拭きとるとともに、びしょびしょのTシャツなどの下にも忍び込ませて汗が流れ落ちるのを少しでも軽減していく。塩浜から博多湾沿いの散歩道をゆっくり進む。暑さに負けないためにはスローペースがなによりである。雁の巣レクセンターまでは約4㎞。ここで海中バイパスに進む。日蔭はないが平坦だし走りやすい。500m毎のポイントでスピードを確認する500mで3分15秒くらいだ。ちょうど良いペースだ。

そして、バイパスを3㎞行って折り返しだ。ドッグラン先の400mほどでUターンした。ここで大休憩一回目、博多の街に向かう車の流れの視線も気にせず、Tシャツを脱いで上半身ハダカになる。Tシャツの汗を絞り出す。汗ふきタオルを絞り出す。汗が飽和状態のタオルは、どっと汗を拭きだす。

ここから先は2㎞おきに大休憩で同じことを繰り返す。楽しみは雁の巣レクセンターでの自販機での水分補給である。炭酸コーラーを飲もうと思っていた。同センターにたどり着き売店の自販機まで歩く。すると駐車場の有料化に合わせて売店も整備されて自販機はシャッターの中に…。たぶん自販機荒らしの防止のために売店閉店時は自販機がない。仕方なくもう少し水なしで頑張る。

それから4㎞頑張った。照葉の街のローソンにたどり着いた。500ccのコーラーを一気飲みだ。もちろん飲んだコーラーはキリンメッツだ。これで生き返った。あとマンションまでは2㎞弱だ。相変わらずゆっくりペースで走る。マンションには昨日置いたままの自転車がある。それに飛び乗り、仮住まいの塩浜では、これもゆっくりチャリで向かう。くたびれたのでゆっくりしか漕げない。

そして仮住まいにたどり着いた。そして、また炎天下のランの楽しみである体重計に乗った。ここで驚くべきうれしいことが起きた。体重計が59.8kgを表示した。念願の60kg切である。瞬間の結果であるから、驚いてもいけないが、やはり瞬間であってもアンダー60kgはうれしいものだ。炎天下の16㎞ランで体重が2.5kgも落ちてしまったのだ。

よっし!もう少し頑張って、常時アンダー60kgを目指そう!
by hyocori-hyoutan | 2012-07-20 11:21 | 日々ランの雑感
c0070439_14211355.jpg
REGZA-PCを通販で購入した。本当はリフォーム終了後の新しいパソコンルームで使用するため、来週の7/25頃に購入する予定であったが、今が底値みたいだし急に品切れになって価格上昇がするみたいだったので、急いで購入した。狭い仮の住まいの家に佐川急便さんが届けてくれた。選んだのは、春モデルのグレードの一番高いやつ。PCを立ち上げなくてもテレビを見ることができる。Photoshop Element9も付属で付いている。スピーカーはオンキョー製で低音専用のウーハーも付いている。チューナーも2つ入っているので、同時に2番組録画も出来る優れものだ。
c0070439_1422385.jpg
家で使うのに移動できるノートは持っているし、パソコンルーム据え置きの大きい画面のPCがねらい目であった。ただし、PC内部を自分で加工できるほどの専門マニアではないので、拡張性は必要ない。テレビ+PCの機能の高いもので十分だ。それにテレビもREGZAだから、同じ東芝のPCならば連動性も高いであろう。これから新居(リフォーム後)に行ってボチボチマニュアルを読んで勉強をしよう。楽しみになってきた。
by hyocori-hyoutan | 2012-07-19 21:21 | HP&ブログ
最近1か月は早寝の習慣が身についた。何といっても仮住まいの身…狭いし身の回りのものは少ない。しゃぶ台の上でビールを飲み夕食を済ませる。すると同居している孫娘はちょうど就寝タイムに入る。寝付かず遊ぼうとしている孫であるから、早く寝付かせるために電気を消してじっとしておかなければならない。せいぜいPCを立ち上げてネットサーフィンを楽しむくらいだ。そのPCも、PCデスクを借り住まいに持ってきていないから、丸椅子の上にPCを載せているだけだ。胡坐をかいてPC操作をしていると疲れる。

結局、あまり長続きはせず、孫が寝始めた夜の10時半頃には寝てしまう。早く寝るから朝は早い。6時過ぎには爽やかに目覚めをして、通勤チャリの準備をする。職場まで13㎞である。これだけは仮住まいの良いところ、距離が伸びたから良いトレーニングになる。7時過ぎには出て職場には8時過ぎに到着だ。この生活もあと2週間で終わり。そのあとは本家に帰れる。香椎浜のマンションのリフォームが完成する。

そうそう、昨日にそのリーフォーム現場に行ってみると、キッチンシステムとその後ろのキッチンボードが取り付けられていた。やっとリフォーム後のイメージが出来てきた。これからテーブルやカーテン、照明器具などの購入も考えていかなければならない。わかっていたけど、リフォーム費用だけじゃなく、その他諸々の費用が目の前に迫ってきた。頭の中で電卓を叩いてみよう。
by hyocori-hyoutan | 2012-07-12 21:49 | 家族
本日は休み。マイカーのデリカD:5のATF交換に出かけた。

2日前にガソリンスタンドの点検で「もう50000kmを超えているならば、ATF交換をしなきゃいけませんよ。VIP会員になっていただいているので、7500円で交換できます。」と言われた。当方としても心配だからネットで検索してみる。やっぱし交換をした方がいいみたい。でもディーラーの方が良いというコメントもあったので、早速ミツビシ自動車工場に聴き取りをしたら、やっぱし交換をした方がいいとのこと。それで、ディーラーの方に車を持ち込んだ。やっぱし、少々高くてもディーラーでの交換が安心だ。

そして交換が終わると休みで暇になる。そうなるとルネサンスに直行だ。昼過ぎに10㎞ラン、夕方に8㎞ランのあわせて18㎞ランを行った。一日1回と2回では体重減少が大いに違う。2回目のランを終えてルネサンス更衣室の体重計に載ると、何と60.9kgを指した。目標の60kg切まであと1kgに迫った。この1kg減は大変だ。油断すれば2,3kgの増は簡単だが、あと1kgの減は、あと一週間の節制が必要だ。

もし60kgを切れば、約20年ぶりのことになる。仕事の残業や毎日のような飲み会で40歳代には75kgまで増えた体重であったが、50歳代から少しづつ節制をして、大目標の60kg切りまでリーチの状態になった。なんとか、60歳の大台突入の前に体重は60kgを下まわりたいものだ。

こうなりゃ、さらなる努力と節制で目標を達成しよう。この年になると人生の目標、仕事の目標よりも、個人レベルの目標、健康や趣味の目標を優先させなきゃいけない。
by hyocori-hyoutan | 2012-07-10 22:04 | 健康化大作戦
月曜日はルネサンススポーツクラブも休み。スポーツクラブが休みなので、自分で外を走らないといけない。でも「仕事が終わって走ろう」と思っても、いつも掛け声ばかりになる。くたびれて家に帰っても走る気はしない。しかも今は借り住まいなのでなお更である。

でも今日は頑張った。家に帰って走る気がしないのなら、通勤で走るしかない。和白(塩浜)のレオパレスの家を朝7時に出発だ。和白~志賀島線を横切り裏道に入る。車の離合も注意しなければいけない細い道…走るには車も少なく安全な道…ひたすら走る。西鉄唐の原駅横を過ぎて香椎花園へ。そこから東体育館、女子大横を抜けてルネサンス香椎の3号線にでる。ここまで約6km、38分で通過。あとはいつもの道である。

東公園の目的地近くに到着する。コンビニによってキリンメッツの「特保コーラー」を購入する。これは最近ハマっているコーラーだ。食事中に飲むと脂肪が体に付かずに体外にでていくというキャッチフレーズだ。我々世代は結構、コーラー好きが多いが、健康のことを考えてカロリーゼロコーラーばかり飲んでいた。でも「とくほ」コーラーが販売された事が契機にペプシやコカコーラーから乗り換えた。

さてさて、帰りも同じコースで家路を急ぐ。途中いつものようにリフォーム中の我が家をのぞく。あと2週間でほぼ完成する工程表だが、見た目はまだまだである。多分近日中にキッチンの入れ替えや壁紙が貼られる。それまであと少し、楽しみにしておこう。

帰路、博多湾の干潟付近を通る。志賀島付近に落ちる夕陽がきれいである。うっとりと見とれたままに脚を進める。背負ったリュックは汗でびしょびしょになってきている。往復27kmであったが比較的元気に走れた。脚がもつれることもなかった。これもルネサンスでの傾斜ランの成果かな。仮住まいの小さい冷蔵庫にはビールが冷えている。思い浮かべるだけで喉が唸る。あと少し、あと少し…。

家まであと少し、リフォーム終了まであと少し…。
by hyocori-hyoutan | 2012-07-09 22:38 | 日々ランの雑感
今は通勤チャリ往復26km(約1時間40分)とトレッドミルラン8km(傾斜をつけて400m登る;1時間)がメーンの運動量である。それに出来るだけ炭水化物カットの食事を中心にやっていた。でも、食事療法だけで酒の方は、ビールに焼酎はいつもの通りであった。

そして、先日の月1回の通院の日を迎えた。朝食は、サンドイッチ、洋菓子(半分)、牛乳を一杯飲んだのはいいが、あまりに早い朝食だったので、1時間朝寝をして病院に行った。すると食後(1時間半)血糖値が145くらいあった。少し高めである。先生の指導は、「食後は15分でも20分でも散歩でいいから運動しなさい」とのことである。

食後の運動の大切さを痛感した。そしていくら運動しても、酒を飲み過ぎては努力も水泡に帰することも再々確認する。これまで何度、禁酒もどきを繰り返したことか…。10回,20回はあるだろう。もちろんその結果、いくらかの減量に成功はしているが、理想とする標準体重までは、7~8kgオーバーか。

そこで、炭水化物カット食事をより厳密に、夜の食事も500ccの糖質カットビールだけに絞り込んだ。すると、相対的に夜の食事量も落ちて、みるみる体重が落ちて行った。ベルトの締める位置も全然違う。ズボンをベルトで締めずに腰の位置で落ち着くという腰ベルトの感覚も味わうことが出来てきた。このまま、体重が落ちるように努力を継続しよう。この取り組みを始めてまだ10日しかないのに成果が表れたのは嬉しい。

あとは大台切れの体重になったら万々歳だ。もしかして、ウエスト76cmのズボン(可能性大)、73cmのズボン(やせ過ぎか)も射程内かな。
by hyocori-hyoutan | 2012-07-05 23:14 | 健康化大作戦
東区和白での借り住まいも3週間を越えた。もう折り返し過ぎた…。いや、まだ3週間も借り住まいが残っていると言った方がいいかな。もう狭い生活も飽きた。早く香椎浜のマンションに戻りたい気持ちも高まってきた。自転車通勤も7kmから13kmに延びたので、健康のためにはいいが少しくたびれてきた。
c0070439_2244747.jpg
我が家の状況は、床をはがし下地造りから始まって、現在は基礎のボード板が張り詰めてある状態だ。
c0070439_2244086.jpg
ドアも全て取り替えをするので、ドア枠だけ完成している。ところどころには、ダウンライトやガラス棚も取付をして見栄えも良くなるように設計をしている。システムキッチンも場所を部屋の中央に移動してオープンキッチンに。換気のための配管も新規設置している。キッチンはヤマハのハイグレードタイプに…。
c0070439_22443043.jpg
引越しまであと3週間である。自分なりの考えをリフォームの設計書に組み込んだ。身の回りは品は必要最小限に、年齢に応じてコンパクトなシンプルなライフスタイルを、これからの人生の思い出を整理できるようなスペースも残しておこう。
c0070439_22442731.jpg
マンションを買った時は、既成の間取りに自分の生活を合わせ、子どもたち中心の部屋配置であったが、今度のリフォームでやっと夫婦中心、ボク中心(書斎的パソコンルーム)の空間も取れた。やはり人生長く生きていたら楽しいことも一杯増える。
by hyocori-hyoutan | 2012-07-04 23:09 | 家族
佐賀県武雄に行ってきた。月1のアキレスの痛みを軽減する施術院通いだ。いつもは用件が済めば、プレミアムアウトレット鳥栖に寄るくらいに直ぐに家に戻るが、テレビの番組で紹介されていた「餃子会館」にも立ち寄った。
c0070439_21431070.jpg
看板通りの名物は「ホワイト餃子」に「もしもしラーメン」である。日頃はあまり食べないが、ラーメン&餃子とする。最初に出てきたのは、ラーメンである。とんこつ味であるが、スープの透明感もあり塩味風味もある、あっさりとしたスープである。何たって手間をかけたスープで上品な感じである。チャーシューはかなり厚めで歯ごたえあり、名物にふさわしい絶妙の盛り付けである。チャーシューは薄味‥これがスープの上品さとマッチだ。麺についても触れておこう。細くも太くもない麺である。卵麺みたいに一気に口の中に放り込める。ボク好みの麺である。
c0070439_21423365.jpg
次の出てきたのは「ホワイト餃子」だ。まず外形驚かされる。厚めの餃子の皮い包まれている。ボリューム満点だ。8個で一人前だからこれは二人前だ。
c0070439_21424522.jpg
そして、食べてみてまたびっくりだ。厚めの餃子皮の中の具材はジューシーなこと、この上なし。最初は8個たべれるかどうか心配していたが、食べ始めると、次から次に食べ干していく。結局完食してしまった。これで、月1で来る武雄の楽しみが増えた。次はもう一つの有名なグルメがある。武雄の井手チャンポンだ。これは1ヶ月前に行ってきたが、写真は撮って来なかった。来月は写真入りの井手チャンポンを紹介しよう。
c0070439_21425588.jpg

by hyocori-hyoutan | 2012-07-03 22:18 | グルメ

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan