ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

走ろう、走ろう…と思っていた昼休み。でも4月からはまだ走っていなかった。そんな中で本日、初の昼休みランを実施。行き着くところまで20分走って、そこで折り返しをするコース。風も強く復路は大変であったが、ゴールしてから汗が噴き出してくる。たった一人ランだからなかなかペースは上がらないが、周りの景色があまりに綺麗!

風にあおられ、風に背中を押されて、気持ちは切れず。こんな環境で走れる喜びをひたすら感じる。これからはこのコースがやみつきになりそうな予感。

昼間に走れば夜は楽…ルネによって35分の6km走。これでも十分に汗が出て、今晩の歓送迎会の酒も旨い。ただし、飲みすぎは禁物、明日は熊本のSQネットマラソンで早朝から熊本へ…春からの恒例行事が始まれば、春本番から初夏へ…。また高橋尚子さんと会えるのも楽しみだ。天気も快晴、雨具不必要がうれしい旅の前日。
by hyocori-hyoutan | 2013-04-26 23:15 | 日々ランの雑感
月例の病院通い。特に朝から行く必要もなかったので、仕事が終わって病院に行った。もちろん、病院通いの前の運動は欠かすことができないので、十分にトレッドミルで12㎞走った。その結果、先月並の体重にやっと落ちた。本日は血圧、血糖値のみ。血圧は運動直後のため90-55くらい…理想的。血糖値は採決30分前にコンビニでフランクフルトと豆乳、プロセスチーズ少々だったから、104で理想的。

問題は前月の数値を維持するためには、検診直前に10㎞ランをしなきゃいけないのが、少し問題であるが、とにかく10㎞ランで主治医の先生から褒められる快感は忘れられない。そんな訳で今月、いや今後一か月も安泰になった。

帰宅途中、ローソンに立ち寄り、ローソンスイートを購入、少しばかりの自分へのご褒美だ。
by hyocori-hyoutan | 2013-04-23 20:19 | 健康化大作戦
①ブログもご無沙汰、②仕事時間も減少、③走りの時間は増える、④夫婦の会話は増える。言いことづくめの4月からの生活ぶりである。

まず①のブログの減少であるが、時間は十分にあるのだが更新が少ない。これは、夜の時間が余り気味で、ついPCに向かわずTV鑑賞に回ってしまう心の緩やかさ、退職した心地よさが生んでいる。

②の仕事時間減少…これは最高!もう現役時代には戻れない。今は限られた時間内で現役時代と同じの質の仕事をしていきたい。そのことは実現していると思う。

③の走る時間は増える。これは本当にすごいこと。あとは加齢による体力との勝負あるのみ。今日も通勤往復ラン25kmプラス3㎞の28㎞走破。疲労もない、いい感じの体調である。何たって午後3時過ぎに仕事が終われば走る時間は一杯である。これからもこの環境を生かしていきたい。自然の中、野鳥のさえずり、玄界灘の波音を聞きながらのランは最高だ。

④夫婦の会話の増は4月以降増えたのは事実…。この直接的な要因は孫娘&娘が本来の家に戻ったことが主因だ。11か月近い同居生活であったが、娘婿の研修が終わったので本来の家に戻ったことだ。でも、その後の夫婦生活が寂しさだけでなく、日常生活の小さな出来事を話し合える関係に復活できたのは、本当に良かったかな。

そんな4月以後の生活である。自由な時間は増えた生活はうれしい。でも自由な生活、しかも健康である生活は無限ではなく有限であることを肝に銘じて日々を過ごそう。今は、37年間続けた現役生活に終わりを告げ、そのご褒美の旅行などの計画に夢は膨らんでいる。充実の60歳の春である。
by hyocori-hyoutan | 2013-04-22 21:49
やっとかな、もうかな…?
新しい職場に勤め始めて1週間が経過して2週間目に突入した。正直、やっと慣れてきた感じだ。ともかく自然環境は抜群だし、職員の士気も高い。顧客の相手も小中学生が中心だ。とてもさわやかな気分になる。だから、ちょっと慣れた今日(月曜日)は初めて走って職場まで頑張った。約1時間25分で到着した。

途中の雁ノ巣レクセンターで5.5km、残りが7kmくらい。完全に隔離された歩道がメーンのコースだ。障害物や信号もほとんどないから、無の境地にもなる。いわゆるランニングハイだ。自転車だとサイクリングハイというのかな。周りは自然ばかり、ビルの影はない。影は樹木の影のみ。時折吹く風は、木々の匂いを感じさせてくれる。本当に感謝しなければいけない感じだ。そう思って走っていたら、長い距離の朝ランであったが、距離への重圧も吹っ飛んでしまった。

午後は、職場から公園を横断して管理センターまでウォークだ。約40分かけて会議会場まで到着する。公園内は、ゴールデンウィークのフラワーピクニックに向けて準備が進んでいる。チューリップやポピーなどなどが咲き乱れている。平日なのにお客さんは多い。歩きながら考えることは、こんな素晴らしい土地が公園として残ってきたのは奇跡に近い。戦後長く米軍基地として使っていたのが、結果として市民の大きな財産になった気がする。

これから何年働けるかわからないが、この場所もボクの思い出の1ページになるのは間違いない。
by hyocori-hyoutan | 2013-04-08 23:47 | 海の中道海浜公園の思い出
4月から新しい職場に移った。勤務もフルタイムでなく、一日5時間30分での週5日である。つまり朝9時からであれば15時30分で勤務終了である。これは精神的にも肉体的にも楽である。現役を引退した実感がひしひしと伝わってくる。もちろん責任のある仕事でありフルタイムに匹敵する業務はこなそうと思う。

ただ周りは若い人も一杯、ボクより年上の校長OBの方も一杯おられる。その中で自分の立つ位置を見つけるまでは1,2か月はかかるかな。慣れた仕事も楽しいが、新しい仕事に向かう緊張感もまた、うれしいものだ。
by hyocori-hyoutan | 2013-04-03 00:25 | 生活の知恵と愚痴

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan