ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

12/25に鎖骨骨折手術して1か月が経過した。今日は病院に行ってリハビリ30分、レントゲン検査、主治医との問診を行った。リハビリの経過は群を抜く回復具合。よほど手術がうまくいったのかな。主治医もレントゲン写真を見て、鎖骨はまだ縫合していないが、鎖骨結合のプレート等の異常なし。あとは時間経過で回復するのみ。

本人の感覚としても違和感が少しある程度で、特に気にすることもなく仕事に、ランニングに勤しんでいる。今日も13㎞の帰宅ランを実施した。ランニングリュックの肩掛けベルトが鎖骨にあたるのが嫌だから、ベルトだけは上腕部にずらして走る。でもランは途中で空腹感に襲われて途中の自販機でジュースをゲットして栄養補給。

帰宅してからビール補給。今週も一週間が過ぎ去ろうとしている。ともかく走ることに慣らす日々…。スピード練習もなし。まあ、目標4時間半くらいで熊本城マラソンをゴールできればいい。だから焦る気持ち無し。
by hyocori-hyoutan | 2014-01-24 22:13 | 健康化大作戦
鎖骨骨折、正確には骨折手術後26日経過した。まだ自転車に乗るのは怖い。でも日常生活への影響はほとんどなし。ランニング生活でも支障なし。この調子で行くと2月16日の熊本城マラソンも参加(もちろん完走)可能かな…、的な回復である。ルネサンスのトレーナーにも驚異的な回復を褒められた。和白病院のリハビリトレーナーにも褒められた。あとは調子に乗りすぎないこと。

ラン後の肩甲骨の違和感、しこりも解消中である。痛々しい手術の傷口にも慣れたせいか、気にならなくなった。それにリュックを背負った時の鎖骨のあたり具合も気にならなくなった。全部が全部いい方向だが、何回も言うように自戒の気持ちは忘れないようにしよう。下手すれば頸椎損傷や頭部強打の障害になったかもしれないからね。日々注意深くが今年のモットー。
by hyocori-hyoutan | 2014-01-19 21:15 | 健康化大作戦
土曜、日曜とスポーツクラブに行ってトレッドミルと向かい合う。無理しないように傾斜ウォークから始めたが、特に異常も感じられなかったのでラン開始。そのまま10㎞を1時間15分くらいで走った。その後は右肩周辺、鎖骨付近を十分にストレッチ、肩甲骨の可動域も確認をする。

サウナに入るときは、やっぱし痛々しい傷口はタオルで隠す。徐々にではあるが、健康化への階段は着実に上っている。今のところ、運転時のシートベルトが妙に鎖骨に触れるのが気にかかる程度かな。
by hyocori-hyoutan | 2014-01-12 15:41 | 健康化大作戦
今日は退院後の初外来。レントゲンを撮った後、30分のリハビリ、そして主治医との面談。経過良好、折れた鎖骨も縫合し始めている。レントゲン写真を見ると骨折部に白いもやもやができている。これが融合し始めている兆しらしい。まあ還暦を迎えたが骨年齢は少し若いかな。

気を良くして、職場の帰りはラン&ウォークの13㎞とする。用心深く走り、ちょっとのウォークも取り入れる。外気温は5度くらい。寒いけどゆっくりランで壮快な気持ち。結局1時間38分で我が家に辿り着く。思ったより体力は残っていた。このまま順調に回復したいものだ。ラン後の鎖骨の状況は"Very Good"
by hyocori-hyoutan | 2014-01-10 21:22 | 健康化大作戦
仕事始めの日にやっと退院した。約2週間の入院であった。幸い入院期間は年末年始の休みと合致した。退院した翌日から仕事復帰。鎖骨周辺に違和感は残るが痛みもなく順調な回復具合だ。今日も昼休みに運動不足解消に30分ほどの散歩と軽いジョグを繰り返し行った。あとは時の経過を気長に待っていれば回復に向かうだろう。焦って運動を急ピッチにしてもよくない。とりあえず術後1か月は自重しておこう。

自転車通勤からJR通勤に切り替えたが、JR通勤も慣れれば楽である。JR通勤といっても、自宅から香椎駅、西戸崎から職場の歩く距離合計は3.5㎞になる。往復7㎞になるのだから、この距離を活用しないのは勿体ない。走りを取り入れよう。気持ちは、ランスタイル復帰に燃えている。
by hyocori-hyoutan | 2014-01-09 22:48 | 健康化大作戦
ボクの今年の年賀状です。ことしもよろしく。
c0070439_8185015.jpg

by hyocori-hyoutan | 2014-01-01 08:20 | わが半生記
c0070439_727123.jpg
明けましておめでとうございます。今年は年末から年始にかけては、不注意から災難に見舞われた。鎖骨骨折、鎖骨縫合手術で現在も入院中。どうにか仕事始めには間に合ううかどうかというところ。転倒して折れた瞬間は全くわからなかったが、痛みが続く鎖骨に手をあて背中に向けて手を滑らしていくと、途中にでポッコリと段差ができていた。ヤバイと思い、自分で救急車119に緊急電話をして救急車要請。5分後に救急車到着。近くの病院に搬送をしてもらう。

時は、12/21(土)午後5時頃…。早速レントゲン撮影。右鎖骨がポッキリ。しかし問題はそこからであった。運び込まれた病院は年内は手術予約で一杯である、年内無理…ということは年明けの6日以降になる。冗談じゃない、固定バンドを装着したままで今から2週間は過ごせない。

そこで、別の病院を紹介してもらう。それでも3連休だから12/21~23までは自宅安静だ。骨折箇所が痛む。起き上がれない、顔が洗えない、服が着ることができない。楽なのは横になった時だけ…、それでも妙な動きで痛み出す。苦痛の3泊4日の自宅安静だった。12/24(火)、朝一番で和白病院に出掛ける。

緊急病院での紹介状を差し出す。その後主治医と問診。レントゲンを見て、即決定。本日入院、12/25のクリスマス手術。ホッとする。その後、CTスキャン、心電図、血液検査、胸エコー検査などを実施する。ただし整形外科の病室は満杯のため、特別個室となる。部屋代は毎日〇〇千円だが、入院が優先事項だし即了解。ということで念願の入院となる。
by hyocori-hyoutan | 2014-01-01 07:55 | 健康化大作戦

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan