久住高原コテージ いつも泊まっても 毎回嬉し楽し

行った宿は久住高原コテージだ。別府を出たのは16時30分過ぎ…。ナビを目的地に設定すると到着時間は18時40分になった。急いでアクセルを踏み込んで飛ばす、それでも宿に着いたのは18時20分過ぎ。早速露天風呂に入って19時からの夕食タイムに間に合うように行動をする。せっかくのリゾートホテルであるが18時過ぎにチェックインは勿体ないと思う。これも仕方なし。
c0070439_2255876.jpg
でも夕食タイムは楽しい。今回はプレミアム料理、プラス2050円の特別メニューだ。ビールに熱燗、そしてカクテルを飲んでしまった。
c0070439_2284142.jpg
豊後牛も出て来たよ。
c0070439_2262449.jpg
刺身盛り合わせも出て来たよ。
c0070439_2263972.jpg
創作料理も美味かったよ。
c0070439_2265366.jpg
そばも美味かった。写真はないけど釜飯も美味かった。
c0070439_227958.jpg
そして、部屋に戻って持ち込みの焼酎を飲んで更にいい気分。そのまま熟睡。でも翌朝は、当然のごとく朝のウォーク&ちょいランを行う。戻っての朝風呂は気持ちよし。あいにく今日も霧で,阿蘇五岳は見えないけど十分に満足。
c0070439_2273665.jpg
朝走ったから美味い朝食、フレッシュジュースも美味い、ジャムも美味い、新鮮な卵かけご飯も美味い。
c0070439_2275037.jpg
十分満足して宿を出る。その帰路では、朝食バイキングの後で、昼食には久住の名物のケーキ屋さんでケーキセットもいただく。いつものコースを履行していくのも楽しみの一つ。また明日からの気力を養う事ができた。

by hyocori-hyoutan | 2014-02-10 22:31 | 旅行記

別大マラソン 応援にきたぞ 霧を吹き飛ばせ 

別大マラソンの応援に行ってきた。あいにくの濃霧の天候。でもマラソンにとっては風も弱く気温もそれほど高くない。マアマアの天気。第一応援地点は別府駅付近4㎞地点、まだまだ大集団である。DeNAの上野選手53番がペースメーカーを務めている。
c0070439_2131226.jpg

その集団の2分後に猫ひろしがやってきた。ピッチ走法でまだまだ余裕がありそう。2時間30分切が目標らしい。
c0070439_21312491.jpg
次のポイントは24㎞地点である。まだ上野選手が引っ張る。日本人期待の前田選手(九電工)、今井選手(トヨタ九州)も集団の中で推移する。
c0070439_2131507.jpg
そして、35㎞付近の橋の上では状況は一変。ウガンダの選手が今井選手を約80m引き離している。ピッチもリズミカル…勝負あった感じ。
c0070439_21323268.jpg
でも、今井選手がやってきた。まだ諦めていない。必死の形相で追いかける。こっちも先回りして競技場入り口に移動する。
c0070439_2132481.jpg
ラスト500mの競技場入り口で待ち構える。ラジオの生中継によると最大18秒差から6秒差に今井選手が追い上げていた。その6秒差を生で見るとかなりの距離…無理か。
c0070439_213314.jpg
やはり、ウガンダの選手もラストスパートして差は縮まらず。そのままゴールへ。それでも今井選手は2時間9分台、次につながる健闘だった。
c0070439_21331692.jpg
そのゴールの23分後に猫ひろしがやって来た。目標の30分切はできなかったが、33分台の記録だ。立派なものだ。並外れた身体能力がなければ出せない記録だ。
c0070439_21333070.jpg
ただ単に別大マラソン応援のために別府、大分までやってきた。このまま帰るのは勿体ない。どこかに一泊して帰ろう。

by hyocori-hyoutan | 2014-02-10 22:00 | スポーツに一言

鎖骨骨折 術後1か月半 もう元気

先日、リハビリに行った。右肩周辺をマッサージ、そして可動域を広げるトレーニングなどで30分間、お世話になる。その結果、トレーナーからリハビリ終了の通知をもらう。もう、ほぼ健常者と変わらないとのこと。また一つ前進した。

当面の目標は、今週末の熊本城マラソンである。といっても、練習は最大13㎞止まり。加齢と練習不足で結果は期待できない。それでも、最後の調整で帰宅ラン17kmを行った。リュックを背負ってのランであったが、6分ちょっとのペースで気持ちよく走れた。目標は4時間12分くらいで走りたい。

by hyocori-hyoutan | 2014-02-10 20:49 | 日々ランの雑感