人気ブログランキング |

Gアスリート 快感の練習 高まる期待、願望

毎日くたびれて仕事から帰り、更にルネサンスに行って疲労困憊になって帰宅する。そんな時はパソコンも開く気にもならず、早めに「お休み」の時もある。

でも今日は違う。仕事が終わって〇〇アスリートクラブで練習をしてきた。7000m(@5分/km)+1000m(ラストスパート)である。風もなく寒さもない。ランパン長袖Tシャツでスタート、もちろん靴は新しい「ターサージャパン」である。そして5分ペースをリードしてくれるのは真内コーチである。5分を切るペースでも集団は乱れない。呼吸も乱れる人はいない。いいペースである。余裕があるから真内コーチとも話しながらのペース走となる。真内コーチは福岡国際マラソンのBクラス(大濠公園スタート組)に出場するとのこと。マラソンの話をし始めたら止まらない。でもあまり話しこんで途中のラップが5分を越えてしまった。これも愛嬌だろう。

ラストの1kmは、個人個人の脚力に応じてロングスパートだ。ボクも余裕があるから思い切ってペースを上げる。履いている「ターサージャパン」は最高だ。もちろん自分自信のカカトの炎症が回復しているせいかもしれないが、大きくストライドでタータントラックを蹴ることができる。だからスピードに対しても余裕を持った対応が出来る。

そのラスト1kmが3分47秒は評価できる。かなりのレベルまで上がってきた。多分マラソンでも入りの25分/5kmは軽くクリアできる走力であろう。何となくフルマラソン3時間40分も見えてきたような気がする。いつもいつもマラソン予想は楽観的であり、何も根拠はないが、そんな予感がするだけ……。高笑いかごまかし笑いかは、10日後に分かることだね。
by hyocori-hyoutan | 2008-12-03 23:29 | Gアスリートクラブ