ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

継続は力なり 思考も継続 ラン&ブログもね

雨が降るのかな……。雨が降る前の暖かさが感じられた夜だった。今日は「外ラン」にでも出かけてもいいような天気である。しかし,気がつけばやっぱしトレッドミルに向かって走り始めていた。

毎晩,毎晩トレッドミルに向かい会っているが,よく飽きないものだ。いや本当は飽きている。ただ,走り終えたあとの達成感,爽快感を求めて走り続けているのが本当だ。もうひとつは,走らない自分への恐怖感……太るであろう,生活習慣病が進むであろう,若さがなくなるであろう。その恐れを打ち消すために走り続ける自分がいる。走り始めて三十有余年の間の正直な気持ちである。

これから何年続けることだろう。来年は大丈夫,次の年も大丈夫であろう。でも10年後は大丈夫であろうか?そんな不安なときは,ランナーとして先輩,60歳過ぎても現役で頑張っているランナーのブログにお邪魔する。そして勇気をもらっている。

もちろん自分自身のブログでも叱咤激励の意味で前向きなことを書いている。昨日までのブログ本数は984本である。ブログを始めた時は,書き貯めたブログ材料20本程度であった。それが,1000本に迫ろうとしている。

同じ人間が書くから同じような内容のブログも多いが,これも自分を激励するためと思えば,まあいいのかなと思う。そして,ブログを継続するには,日々の出来事をいかに敏感に感じ取れるかにかかっている。運動神経は鈍感でも精神は敏感でなければブログは続かない。

走ること,ブログを書くこと……は感性が必要だ。そして,日々生き続けることも,ある意味では感性の切れ目のない連続である。考えることに飽きた時,感情を抱くことが億劫になることは人間であることを棄てる状況に近くなって来ている。

しっかりと考えて,喜怒哀楽をはっきりして生活しよう!
by hyocori-hyoutan | 2009-01-22 23:26 | 生活の知恵と愚痴

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan