人気ブログランキング |

genkaiアスリート 向かい風に ひたすら耐え抜く

行ってきました、Gアスリートの練習会。今日は12000mのペース走である。4分50秒のBグループを選択した。約8人のグループである。コースはトラックの5,6コースを周回していく。外周は6分ペースグループである。風はかなり強い。この写真を走っている時は追い風、反対側の時は風速10mを超える強風である。9月の上旬にしては風が強すぎるがいい気持で走れる。
c0070439_18473751.jpg
ラップタイムは予想通りの5分を切るペースで推移する。このペースだと5kmが24分10秒ペースだ。このペースを楽に維持できなければ、3時間40分を切ることができない。更に今シーズンのボクの目標は3時間35分切りだから、余計に余裕を持って走らねばならない。1kmごとのタイムは……
4'52"-4'55"-4'48"-4'57"-4'54"で移っていく。24分26秒で5000m通過する。呼吸は楽だが、6月に患った股関節炎症の症状が出てきた。走っていて突然に関節が抜けるみたいになる。約200mおきにグラリとする。そこで無理せず自重をする。
c0070439_18475379.jpg
5000mから10000mは……4'54"-5'00"-4'59"-4'43"-4'55"……24分31秒で推移した。股関節炎症の症状のため6kmから8kmまではペースを緩め、Bグループとは約100mの差が開いてしまう。でも、それ以上に差が開かないようになった。いつの間にか復調してきたのだ。ペースを上げて追撃態勢をとる。30m差まで追い上げる。でも残りすくなって、集団もペースが上がって追いつくことはできない。一人で強風に向かい合うと体力を消耗する。
c0070439_1848684.jpg
ラスト2000mになる。更にペースが上がっていく。もう目一杯だ。4'46"-4'33"のラップを刻んで、トータル58分20秒で走り終えた。終わったあとは2周ほどジョッグでクールダウンだ。そして全員で整理体操して、今日の練習は終りとなった。強風の中、ひとりではできない練習をこなし満足であった。終わって、今週の土曜日の森下監督のバースディをみんなで祝う……。ありがとうございました。
c0070439_19233185.jpg

by hyocori-hyoutan | 2009-09-02 23:47 | Gアスリートクラブ