ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

志賀島へ 追い風に乗って 51分!

天気の良い日曜日だ。昨日は朝寝坊が響き、夕方も時間を見つけることが出来ず完全休養だった。その分、今日は頑張る日だ。とりあえず20km走とする。一人では退屈なのでオクさんとの並走とする。風の強い朝である。今までは、ランパン&半袖ウェアであったが、さすがに冷え込みも感じられる。下はハーフタイツ、上はロングTシャツにノースリーブのウィンドブレーカーを着こむ。着用した靴は、ターサージャパンだが、もう底もだいぶ擦り減ってきた。また、靴がほしくなる…。

体は少し前傾にして立ち向かう。スタート直後に腹痛に襲われトイレ休憩となる。その間、オクさんは休まずに走り続ける。トイレから出てくるともう見えない。たぶん、雁の巣レクセンターで待ってくれているはずだ。見えないランナーに引き離されないようにピッチを刻む。朝早いのに志賀島へのドライブの車は多い。途中ラップは強風にもかかわらず、マアマアの出来である。

雁の巣レクセンターには32分ちょっとで到着…、ここでオクさんと合流して走り続ける。風に向かってもペースは落ちず、ちょっとだけ速くなる感じである。途中ラップはキロ5分40秒程度で推移していく。折り返しの海中ホテル先の西戸崎線を跨ぐ橋の上に到着は58分55秒。

後半は楽しみだ。追い風だ。そしていつもより多くのランナーと出会う。今日は志賀島老壮年マラソン大会の日だ。志賀島の会場まで走っているランナーと多く出会う。出会うたびに元気をもらって速くなる。キロ5分ペースまであがる。雁の巣レクセンターまでも好タイムで到着。残りを30分で走れば55分になる、目標に定める。

でも実際はそれ以上にペースで走っていく。涼しいから水分補給もあまり必要なし。走りに集中すると、なんと51分37秒でたどり着いた。往路に比べて約7分も早い。追い風に誘われたとはいえ、好タイムには間違いない。気持ちよし。これで、今日一日楽しく過ごせる。まだ朝10時だ充実に一日だ。
by hyocori-hyoutan | 2009-10-19 23:50 | 日々ランの雑感

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan