人気ブログランキング |

2012 地球滅亡 救うはノアの方舟

映画を見てきた。「2012」である。2012年に大地震が起こり地球滅亡するというストーリーだ。このようなSF映画はストーリーよりいかにCGを使って迫力ある画面を作っていくかである。映画の鑑賞後のコメントは「すごかったね。怖かったね。実際に起きたらどうしよう?」的なものである。
c0070439_5195753.jpg
それにしても、イエローストーンでの火山の大爆発、ロサンゼルスの街が地滑りのように海の底に沈んでいくシーンなどは、身を乗り出さずにいられない。そして大津波が海抜2000m、3000mのヒマラヤ山脈、中国の奥地まで押し寄せて地球は壊滅的になる。でも、人類は滅亡しない。方舟に乗った人類は大海原を漂い、穏やかな地球に戻って新天地を求めて希望の光が差してくる。

でも、これだけの地球規模の爆発が起きれば、爆発の塵が地球上を覆い尽くし暗黒の地球になってしまうではなかろうか。すべてを失なった船上から地上に踏みいれても、1万人や2万人で文明の継続は難しいじゃないか……そんなことを考えてしまうのは、ボクだけだろうか。

2時間40分の大作映画。吹き替え上映は満員、字幕スーパーでの映画鑑賞になったが、久しぶりの大入り満員状態での映画鑑賞だった。やはり地球破滅等のSF映画は、いつの時代も人気が高い。
by hyocori-hyoutan | 2009-12-01 05:04 | movie