ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

休みでも やることは限られる やっぱしルネへ

年度末になり有給年休も一杯残ってしまった。まあ、業務に支障がない範囲内でできるだけ休みを取ろうと思い本日は休みにした。休んでもすることは一杯あるが、優先順位をつけると運動が一番になる。朝10時の開店からルネ通いだ。本日はオクさんは仕事だからボク一人…十分に時間がある。室内トレッドミル2時間走にチャレンジだ。

一杯汗をかきたいので、登山用のウォームパーカーみたいなものを着込んで走る。これなら十分に汗を吸い込んでくれる。ノンストップで12kmくらいはいけそうな気持ちであった。しかし新型マシンは1時間で自動的に止まるようにセットされていた。残念、10kmで着替え休憩をいれる。目標は20kmであったが、いつものように19kmで十分に満足になり終了とする。それでも1時間54分、キロ6分で19km走ったことになる。

運動後の体重計に載るのは楽しみだ。予定通りの体重は3kgも落ちていた。これで夜にもう一度くれば、久しぶりに満足度100%となる。帰路はルネ近くのコンビニに寄ってアイスクリームとダイエットコークを飲み干す…美味いものだ。のど元を通りすぎる炭酸の刺激は、痛いようで気持ちのいいものだ。ついでに近所の散髪屋まで立ち寄って、さらに爽快になる。

家に帰るともう2時過ぎである。やらなきゃいけないことがあるにもかかわらず、優先順位一番のルネ通いをしたら、もう時間がなくなった。ちょっと本を読んでPCの整理をしたら夕刻だ。またルネ通いの時間である。今度はオクさんと一緒、昼間に鍛えた脚力であるが、これ以上鍛えたらアキレスも痛くなる。夜の部はクロトレマシンで大腿部の強化に専念だ。

家に帰ると、まだ夜8時過ぎだ。有意義な休みだった。明日、あさっては仕事だ。もう今日は寝よう。がんばったから夜中に脚が攣らなきゃいいがね。
by hyocori-hyoutan | 2010-03-17 22:17 | 日々ランの雑感

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan