人気ブログランキング |

国民栄誉賞 なでしこジャパン あと一ひねり

なでしこジャパンが国民栄誉賞の受賞が決定したと夕刊に載っていた。国民栄誉賞は素晴らしいものだが、贈呈するものはK首相じゃ興ざめだ。あの作り笑いを浮かべた顔と純粋のワールドカップを獲得した笑顔は似つかわしいくない。その受賞記念写真はせめて50年は続くものだが、K首相が真ん中にいたら輝きが失せる。50年後でも輝きを持たせる記念写真にするには、その中心には天皇がいた方がいい。国民栄誉賞はすべての国民が喜びを共有するものなら、不変の国民の代表である天皇しかないような気がする。

なでしこジャパンの関連では、石原都知事が発言した言葉も印象的だった。「政府も馬鹿だが、東京都も馬鹿だった。なぜ日本に凱旋した時に銀座でパレードさせなかったのか…」そう言われてみるとそうだ。落ち目のジャイアンツだって優勝パレードが出来るなら、なでしこジャパンも出来るはずだ。違うのは十分に計画を立てて、関係機関に道路使用許可などの手続きをする時間があるかどうかだけ。超法規措置のトップダウンで実施すれば出来たはず。誰も反対しなかったはず。しかし、並はずれた実行力を持つ石原都知事でも思いつかなかった(誰かに反対されたかもしれないが)のは残念だったかな。

規制緩和、国の地方への権限移譲が言われているが、心の底ではお上のいいなりが一番安心という庶民心理がまだ強いのかも知れない。それにしても銀座をパレードするなでしこジャパンを見たかった。今からでも間に合うかな、国民栄誉賞受賞記念で…。
by hyocori-hyoutan | 2011-08-02 22:26 | スポーツに一言