ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

アンダー60 ゴルフじゃなくて 我が体重

本日は午後から仕事。だから午前中はランニングタイムだ。体重が落ちているので調子に乗って朝7時から家を飛び出す。こんな暑い日のランにはタオルは必需品である。汗を拭きとるとともに、びしょびしょのTシャツなどの下にも忍び込ませて汗が流れ落ちるのを少しでも軽減していく。塩浜から博多湾沿いの散歩道をゆっくり進む。暑さに負けないためにはスローペースがなによりである。雁の巣レクセンターまでは約4㎞。ここで海中バイパスに進む。日蔭はないが平坦だし走りやすい。500m毎のポイントでスピードを確認する500mで3分15秒くらいだ。ちょうど良いペースだ。

そして、バイパスを3㎞行って折り返しだ。ドッグラン先の400mほどでUターンした。ここで大休憩一回目、博多の街に向かう車の流れの視線も気にせず、Tシャツを脱いで上半身ハダカになる。Tシャツの汗を絞り出す。汗ふきタオルを絞り出す。汗が飽和状態のタオルは、どっと汗を拭きだす。

ここから先は2㎞おきに大休憩で同じことを繰り返す。楽しみは雁の巣レクセンターでの自販機での水分補給である。炭酸コーラーを飲もうと思っていた。同センターにたどり着き売店の自販機まで歩く。すると駐車場の有料化に合わせて売店も整備されて自販機はシャッターの中に…。たぶん自販機荒らしの防止のために売店閉店時は自販機がない。仕方なくもう少し水なしで頑張る。

それから4㎞頑張った。照葉の街のローソンにたどり着いた。500ccのコーラーを一気飲みだ。もちろん飲んだコーラーはキリンメッツだ。これで生き返った。あとマンションまでは2㎞弱だ。相変わらずゆっくりペースで走る。マンションには昨日置いたままの自転車がある。それに飛び乗り、仮住まいの塩浜では、これもゆっくりチャリで向かう。くたびれたのでゆっくりしか漕げない。

そして仮住まいにたどり着いた。そして、また炎天下のランの楽しみである体重計に乗った。ここで驚くべきうれしいことが起きた。体重計が59.8kgを表示した。念願の60kg切である。瞬間の結果であるから、驚いてもいけないが、やはり瞬間であってもアンダー60kgはうれしいものだ。炎天下の16㎞ランで体重が2.5kgも落ちてしまったのだ。

よっし!もう少し頑張って、常時アンダー60kgを目指そう!
by hyocori-hyoutan | 2012-07-20 11:21 | 日々ランの雑感

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan