ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

トレッドミルで 走るは健康のため レースの熱意は無し

9月も下旬に入った。相変わらず健康のために走っているが、レース出場予定は全くなし。熊本フルマラソンにエントリー(抽選申し込み)をしているだけだ。防府読売マラソンは10月末までの申込期間だから、もう少し様子を見よう。ただし、防府のホテルを検索したらマラソン前の土曜日の宿泊は既に満杯になっていた。やる気が少し失せる。もともと、ぎりぎりでタイムでの完走しかないのだから、宿がないとなると二の足を踏む。

健康のためのランニングだから、日々のトレは順調だ。ほぼ毎日ルネサンスに出かけて坂道トレッドミルは継続をしている。普通の気分ならば8㎞で400m坂道を駆け上がる。坂道トレに慣れたせいか、12㎞/hのスピードで平坦を走るより、10%の傾斜を7.5km/hでトボトボ走る方が楽みたいになった。人間の慣れは素晴らしい。坂道であれば前傾姿勢、前傾にすれば飛び散る汗がトレッドミルの前方バー付近にボタボタと落ちていく。それを見て、頑張っている自分に酔いしれる。

体重は低値安定状況だ。61kg付近で落ち着いている。あと3kgの減量を実現したいものだ。そうそう、炭水化物カット減量法の広がりはすごい。先日出席した小学校の同窓会では、やはり3か月で10kgの減量をした人、スポーツクラブでも同様に12kg減量をした人の情報も入手した。ボクも厳密に実施すればあと5kgは減量できるかな。でもたまには、甘いもの(ケーキや饅頭)も食べている意志の弱いものだから無理かな。
by hyocori-hyoutan | 2012-09-20 21:04 | 日々ランの雑感

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan