ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

月の上で 跳ねてる感じ ルナグライド

正月休みにキャナルシティ福岡に遊びに出かけた。その中のゼビオスポーツでランニングシューズの衝動買いをしてしまった。買ったのは「ルナグライド+」である。+というのは、ipodと連動して消費カロリーや走行距離が計測できるという事らしい。ボクは、ipodを持ってないので使うにも使えない。この靴、クッションがめちゃくちゃいい。なんでも月面での宇宙飛行士が重力があまりない状態で歩くイメージらしい。ルナとは月のことである。
c0070439_14355243.jpg
c0070439_1436739.jpg
確かに軽いしクッションは抜群である。ただし、「クッションがいい」という言葉には、衝撃吸収と反発性の両面がある。衝撃を吸収してくれることは万々歳でも、反発性は個人個人のランニングフォームとの兼ね合いがある。着地の蹴り上げと靴の反発性がうまく相乗効果を挙げないといけない。この点でボクはいつもソールの厚手の靴の選択で間違えてしまう。今回もまだまだ分からないが、しばし試履をしていこう。

まあ、ジョギング用としては十分に使えるだろう。それと脚力の衰えた足ではあるが、ケガ予防にも効果的みたいな気がする。それて定価11,000くらいのシューズが半値で買えたのも嬉しいことだった。
by hyocori-hyoutan | 2013-01-06 21:53 | 日々ランの雑感

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan