人気ブログランキング |

少年スポーツ  師弟関係は お互いにリスペクト

c0070439_13524982.jpg
シンポジウムも盛会裏に終えることが出来た。少年スポーツの現状を考えるとともにどう改善していくのか…。基調講演は「クリエイティブでたくましいスポーツ選手の育成」である。具体的なエピソードを交えた講話は説得力があった。いく着くところは「スポーツ」と「体育」の2つの考え方が微妙に入り組んでいるところにある感じがする。スポーツは楽しくなければいけないが、体育は教育だから躾もしなければならない。躾が効果を上げるには体罰も容認するかもしれない。
c0070439_1353757.jpg
スポーツは楽しいものだから強制の概念はない。更に外国ではアマチュアに引退の概念は希薄である。プロスポーツからの引退はあってもアマチュアには引退がない。それがほんとうの意味での生涯スポーツと考えられる。日本にはほんとうの意味での「生涯スポーツ」はまだまだかもしれない。
c0070439_13532828.jpg
シンポジウムも面白かった。少年を指導する上で「選手をリスペクト」すること、「選手に考えさせること」などが大切なことであるメッセージが発信された。基本は子どもであっても人間としての1対1の信頼関係をもつこと。
c0070439_13535080.jpg
いい話を聴いてもすぐに忘れてしまうのが人間の常である。だから研修は継続的に受けて行かなければならない。
by hyocori-hyoutan | 2013-02-25 21:22 | スポーツに一言