人気ブログランキング |

あいたかロード 陽気に誘われ 好タイム

本日も昼から仕事。当然のごとく朝ランに出かける。近くの御島崎橋交差点までジョグで5分。そこが「あいたかロード」のスタート地点とする。ロードと命名したのは自分で勝手にしただけ。たまたま「あいたか橋」を通過する周回道路が2.9kmあり、その周回ロードに名称を与えただけのこと。
c0070439_1731315.jpg
本日は、中国からpm2.5の有害空気が基準値を超えて福岡にやってきているみたい。そのためか、散歩やランニングの人は少ない。でも、ボクはあまり気にせずに走り始める。思いのほか調子がいい。すぐにキロ6分ペースになる。一周目17'33"で通過。まだまだ上げられる感じ…。海岸沿いだから平坦みたいだが、「あいたか橋」の高低差も5mくらいはある。他のところもちょっと起伏がある。でも日頃からトレッドミル傾斜ランで鍛えているから気にならないアップダウンだ。

二周目16’50”で通過。キロ15秒ペースアップした。フォームは変えずにピッチで稼いでペースアップ。三周目16’18”で通過。更に10秒ペースアップした。この16'18"のタイムは予想外であった。あまり上げたつもりでなかった十分なアップだ。

四周目、こうなれば5分半ペースの15’57”を目標にラスト一周に入る。ニットセーターの上に裏地のあるウィンドブレーカーを着ているが、腕振りの肘から汗が飛び散るようになる。暖かくなったせいであろう、春の陽気の汗となる。ラスト400mで時計を見ると目標のタイムより5秒遅い。必死にペースを上げるが、なかなか上がらず16’01"でフィニッシュ。

着込んで走っていたが、春の陽気のために体の動きもスムーズで良いタイムがでた。でも、10kmレースで50分を切るのは苦しいかな。やっぱし年々スピードが落ちてくるのは仕方ないものだ。
by hyocori-hyoutan | 2013-03-08 11:31 | 日々ランの雑感