ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

今年は50km 阿蘇の大地を 上って下るルンルンで

もう阿蘇に向けて一週間を切ってしまった。でも気持ちは平常心…何たって今年は50㎞にエントリーだからプレッシャーもない。60歳になったし、12時間以上の走り続けることへのメリット、デメリットうを考えると、もう100kmは走れない。50㎞で充分満足な気持ち。とは言いながら今月も300㎞を突破した。練習量的には問題なし。これからも今並の練習量を維持して気力が充実してくれば63,64歳頃にラストの100㎞チャレンジするかもしれない。

最近のランでの特徴は、カカト着地重視の徹底、足底の進行方向に向いた着地に気を使っていること。そのことでラン後のアキレスけんの痛みが軽減している。常に痛くなる状況を回避していけば、完治への道が見えてくるかもしれない。最近はレース参加は阿蘇だけしかない。その阿蘇が身近に迫っても平常心なのは、心が枯れてきたせいかもしれないが、結果への目標値は結構高くて、10年前と一緒でみたい。

これからあと5日ほどで阿蘇を迎える。ゆっくり寝て朝11時のスタート。苦しいけど楽しさも一杯の阿蘇50㎞である。
by hyocori-hyoutan | 2013-05-27 21:25 | 阿蘇カルデラスーパーマラソン

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan