人気ブログランキング |

別大マラソン 応援にきたぞ 霧を吹き飛ばせ 

別大マラソンの応援に行ってきた。あいにくの濃霧の天候。でもマラソンにとっては風も弱く気温もそれほど高くない。マアマアの天気。第一応援地点は別府駅付近4㎞地点、まだまだ大集団である。DeNAの上野選手53番がペースメーカーを務めている。
c0070439_2131226.jpg

その集団の2分後に猫ひろしがやってきた。ピッチ走法でまだまだ余裕がありそう。2時間30分切が目標らしい。
c0070439_21312491.jpg
次のポイントは24㎞地点である。まだ上野選手が引っ張る。日本人期待の前田選手(九電工)、今井選手(トヨタ九州)も集団の中で推移する。
c0070439_2131507.jpg
そして、35㎞付近の橋の上では状況は一変。ウガンダの選手が今井選手を約80m引き離している。ピッチもリズミカル…勝負あった感じ。
c0070439_21323268.jpg
でも、今井選手がやってきた。まだ諦めていない。必死の形相で追いかける。こっちも先回りして競技場入り口に移動する。
c0070439_2132481.jpg
ラスト500mの競技場入り口で待ち構える。ラジオの生中継によると最大18秒差から6秒差に今井選手が追い上げていた。その6秒差を生で見るとかなりの距離…無理か。
c0070439_213314.jpg
やはり、ウガンダの選手もラストスパートして差は縮まらず。そのままゴールへ。それでも今井選手は2時間9分台、次につながる健闘だった。
c0070439_21331692.jpg
そのゴールの23分後に猫ひろしがやって来た。目標の30分切はできなかったが、33分台の記録だ。立派なものだ。並外れた身体能力がなければ出せない記録だ。
c0070439_21333070.jpg
ただ単に別大マラソン応援のために別府、大分までやってきた。このまま帰るのは勿体ない。どこかに一泊して帰ろう。
by hyocori-hyoutan | 2014-02-10 22:00 | スポーツに一言