ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

熊本城マラソン 術後1か月半 こんなもん

古い話であるが、2月16日に熊本城マラソン大会に出てきた。整列したのはスタートラインの後方200mくらいだった。鎖骨骨折手術後1か月半だし無理しないよう完走目的での参加であった。ゆっくり走りはじめる。最初は㌔6分をちょっと超えるペース。でも10㎞過ぎには㌔5分くらいに上がるかな…と思っていた。

でも全然上がらなかった。上がったのはトイレの回数。3㎞付近から小用をもよおし、3km置きに仮設トイレに駆け込む。これじゃピッチは上がらない。結局20㎞地点くらいまでで6回ほど駆け込む。以後はトイレにはいかなくなったが、エイドステーションでは黒砂糖やバナナを手にするために立ち止まる。

結局、4時間30分を超えるタイムだった。若い頃の2時間台のタイムはさておき、マラソンを復活した12年前のホノルルマラソンのタイム4時間40分台とほぼ同じになった。12年前のタイムを維持したのが素晴らしいのか、年相応のタイムに落ちて来たのか捉え方はいろいろだ。これからも、健康維持のためにはしり続けよう。
by hyocori-hyoutan | 2014-03-30 00:25 | ランニング大会奮闘記

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan