ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

薄れて行く 走りの情熱 高まる感謝の気持ち

年間でも一番暑い7月下旬なのに、比較的涼しい日が続く。気温は平年並みだが湿度は低いみたい。丁度、避暑を兼ねて夏に久住に遊びに行っているみたい。そんな気持ちで昨日と本日の2日連続で昼休みに走った。これが最高に気持ちいい。ゆっくり入っても徐々にペースが上がるのが実感できる。でも呼吸が乱れ顔をしかめるほどは頑張らない。いつもの4.5㎞コースが24分10秒、そのあとのジョグ2㎞が13分であった。もちろん夏だからランニングパンツまで濡れ、靴下に浸透する直前で昼休みのノルマ達成だ。

走ることは健康維持のために続けている。自己記録達成の望みもない今、走ることへの情熱が薄れていることは仕方ないが、60歳を超えて走り続けられることへの感謝の気持ちは加齢とともに高まっている。当面は11月の福岡マラソン(出場確定)、来年2月の熊本城マラソン(8/1エントリー開始)に向けて頑張ろう。
by hyocori-hyoutan | 2014-07-30 00:56 | 日々ランの雑感

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan