5月も終わり 勝負の6月 後はリラックス

一ヶ月は早い、もう5月が終わる。でも5月も良く頑張った。久しぶりの300km突破を達成した。それも、最終日の今日の9km走破で、かろうじて相棒を1km上回ることが出来た。別に距離を競いでいるわけではないが、日々の小さな目標、目的にはなっている。

今月最終日の本日は、メーンのステップ50を受けて、その前後のトレッドミルランで通常の運動量を確保し、調子は上向きになってきた。軽やかにトレッドミルのスピードを上げることが出来るし呼吸の乱れもない。足が痛くないと呼吸も乱れないのは不思議なことであり、人間の体の仕組みの神秘さが感じられる。

隣のトレッドミルを走るTさんも、最近は良く走っている。今日は阿蘇50km参加のメンバーと外を走ったらしいが、調整中の阿蘇出場組の練習では物足らずに、外ランのあとのトレッドミルランである。ラン中に会話をすると、小生のHPも見てくれている。それも表紙の生花の写真がお気に入りで、もちろん小生のブログも見てくれている。嬉しいものですね、自分の気の向くままに書いているが、HPを覗いてくれる人も十分に意識しながら書いているのだから、お褒めの言葉は気持ちよく、更にトレッドミルランの足を軽快にしてくれる。

さあ、今日で阿蘇50km前の練習は終了である。1日飲み会、2日現地入りの予定でトレーニングの時間は無し。泣いても笑っても、後は走るだけ、でも昨年よりもトレーニング量は格段増えているので、内心は5時間を切れるタイムも可能かな……と思っている面もある。ブログ上でしゃべってしまえば、内心も外心もないですがね。ともかく、ラスト8kmの内牧温泉への平坦な田園の中を気持ちよく疾走したい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hyocori-hyoutan | 2006-05-31 23:02 | 日々ランの雑感 | Comments(0)