ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

練習ではなく 買い物で イメージトレ

サロマまで2週間なのに、早朝練習もせずにゆっくりと日曜日の朝寝坊を楽しむ。9時過ぎにやっと起き出すが、日中は暑いし走るのは止めて、11時頃からホークスタウンのナイキショップに買い物に行く。すると、ホークスタウン周辺の駐車場は満員札止め、そうか……、ヤクルトーソフトバンクの試合が午後1時から始まるのだった。グルグルまわって、やっと見つけたTNCビル駐車場にかろうじて滑り込む。その後は3台で満員札止めになっていた。


ナイキショップでは、練習もせずにサロマでのレースウェアの買い込みである。新品のウェアを買えば、レースへの気合は高まる。小生はランニングキャップ、胸元にあるチャックが半分まで開けられるTシャツを購入した。それに衝動買いで点滅発光するアーム&レッグベルト、夜間のランやバイク乗車の安全を考えた必須のアイテムである。

chiechanもロングTシャツにショートパンツ等々を購入した。ブランドバッグが趣味ならば、給料がいくらあっても足らないが、ランニングウェアが趣味なら可愛いものである。

サロマ100kmでは、50kmでランニングシューズも履き替えるつもりなので、あと一足靴を買おう。靴は買ったばかりのターサーでひとつは決まり、もう一足は、メーカーが違った方が足の疲労がとれるかも知れないと思い、ナイキのカタナゲージを予定している。店のスタッフに聞くとモデルチェンジして1週間前に入荷したばかりのカタナゲージである。

試し履きをする、クッション性はいい。旧版よりもソールが厚く感じた。いまひとつ購入まで踏み切れず。もう少し様子を見よう!

ホークスタウンを後にして駐車場まで10分くらいの徒歩である。スターバックスでフラペチーノを買って、歩きながら冷たいドリンクを飲みながら……「きょうは、夕方のエアロ一本とトレッドミルラン程度にしておこう!一週間前の来週の土日にロング一本(30km)の練習しよう!」と独り言をいいながら、ナイキの買い物袋を持って駐車場まで急いだ。
by hyocori-hyoutan | 2006-06-11 14:00 | 日々ランの雑感

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan