人気ブログランキング |

我輩の今年の10大ニュース発表(その1)

今年も押し迫ってきた。そこで、今年一年を振り返ってみる企画である。まずは今年の10大ニュースを発表しよう!本日は、そのうちの5本の発表である。明日は残りの5本を発表する予定にしておこう。選考基準(自分で自分の出来事を決めるのだから、どうでもいいことでしょうが……)は、このホームページの主旨の則り、ランニングとエアロビクス、そして家族の出来事に集中して選考したかな。

c0070439_0291633.jpg○6/25サロマ湖100kmに挑戦するも70kmで関門でリタイア…… 15年前に一度はサロマ湖を走ったことはあるが、その後は途中ランニングの世界から遠く離れていた。だから、まさかサロマ湖をもう一度走れるなんて思いもしていなかった。でも、それが実現できた、しかも夫婦での参加である。その時点で結果はどうであれ参加できることが喜びであった。13時間かければ完走できると安易に考えすぎたのかな……。結果は70kmで夫婦ともに撃沈だった。来年は別々に走ることを決意した。一度はくじけたほうが喜びは大きいでしょう。

c0070439_040266.jpg○10/6心房粗動でカテーテルアブレーションを実施した。治療に踏み切って良かった! 15年以上前からスポーツ心臓と言われて心電図異常で毎年の健康診断で精密に回されていた。しかし、ここ2~3年は健康診断の所見も一段と厳しいものになった。「心筋異常確実……」そこで、今年のサロマの後に人間ドッグに行き更に精密検査を受けて、「心房粗動」と判明した。10月に入院(3泊)して、カテーテルアブレーション手術を受けた。施術は3時間でそれ程痛くはなかったが、やはり大変であった。今は、「心室ブロック」の症状は残っているが元気にランニングできるようになった。今の医療技術のお陰で回復したことに感謝です。

c0070439_116456.jpg○10月初旬・腱鞘炎で長期間悩まされるが、思わぬ逆治療で完治する。○3月の荒川マラソンに行った頃から腱鞘炎を患い、大いに苦しんだ。右手だから字がうまく書けない。走っていても手が固まると鈍痛が強くなる。パソコンのマウスが原因かな……と自己診断をする。整形外科に通うこと半年であった。しかし、突然完治したのは驚きであった。スポーツクラブのトレーニング室のトレッドミル上で、バランスを崩してしまった。転倒を防ぐために腱鞘炎の右手でトレッドミルのバーを思いっきり握ってひねった。直後は激痛が走りたまらなかったが、2,3日で軽快に傾き、一週間で完治してしまった。衝撃の大きさで腱鞘炎の根幹の「鞘」を押し広げてしまったに違いない。本当の荒治療でした。


c0070439_1191325.jpg○3/19東京遠征、荒川で強風に吹っ飛ぶ青島(12月)、北九州空港マラソン(2月)の勢いをそのままに、東京遠征(3月)を挙行した。ターゲットは、「荒川市民マラソン」であった。絶対に好記録が出ると思ったにもかかわらず、イベントテントが吹っ飛んでしまうような春の嵐になってしまった。そのため、青島の記録更新できず残念であった。でも、東京遠征は息子にも会えるし、皇居周回ジョグもしたし、本当に楽しいものであった。

c0070439_1362337.jpg○8月~12月家庭内での禁酒断行!5ヶ月経過心臓病を患い、生活習慣病に向けてまっしぐらな健康診断の数値を見て一大決心をした。もっと、ランニングを楽しみたいし美味しいものも食べたい。だから酒はやめよう!当初は家の内外に関わらず禁酒をした。今は週一回くらい外で飲むときは節酒に心がけながら飲んでいる。その結果、健康診断の血液検査の数値はかなり良くなった。絶対酒は止められないだろうを思っていた本人であるが、それを実行できたことにビックリである。
by hyocori-hyoutan | 2006-12-25 23:23