人気ブログランキング |

ボクの髪 ちょっと伸ばして イメチェンだ!

平日でも今日は休みである。正月前に行きそびれた理髪屋に出かけることにする。30歳台に7~8年、そして、最近の4年間通っている馴染みの理髪屋だ。

今までは、全くの髪型注文なしで座るだけ、お任せコースの客であった。ボクの髪型はスポーツ刈り……。ここ四半世紀は、変らない髪形だ。「適当でいいよ。」の一言だけで、後は世間話、そして居眠りであった。

昔に遡れば、もともとボクはスポーツ刈りは大嫌いだった。高校時代のボクの髪は長髪であり、大きなウェーブがかかっている癖毛であった。そして大学の応援団時代、1,2年生はスポーツ刈りにしなければならず、幹部から切るように命令されても反抗していた。短髪はダサいと思っていたために応援団の規律よりも優先する考えであった。応援団演武会でも1,2年生全員がスポーツ刈りの写真なのに、ボクだけがスポーツ刈りにしてない写真が残っている。今となっては恥ずかしい限りだ。

そんなボクであったが、いつの間にかスポーツ刈りが大好きになって、いつまでもスポーツ刈りにしていた。髪洗いが簡単、整髪料もいらない……それに走ることに熱中していたため、汗をかくには長髪が面倒だ。そして、最近までスポーツ刈であったが、白髪も増えてきてごま塩頭に近くなってきた。高校時代の大きなウェーブの長髪にも25年間も出会っていない。

そんな時、「いつまでも若くないのだから、いつまでも髪の毛が短いと可笑しいよ」とオクさんに言われたのが半年前……。それから少しづつ伸ばしてきている。でも、長年にわたっての不精者だから、伸びた髪はハードタイプのジェル整髪で固めるだけだ。今は少し長めの髪も気に入ってきた。

今日もなじみの理髪屋だから、髪も黒にサービスで染めてくれる。幸い髪が薄くなるタイプじゃないし、髪の量も多く黒ければ、少し年齢より若く見えるかな……と自己満足である。人生いろんなことにチャレンジしなきゃ、ファッションや髪型にもチャレンジしなきゃ……。

ただ、大きなウェーブの癖毛は高校時代のイメージしかない。そこまで伸ばす勇気はないし恥ずかしい気もする。まあ、少しの気分転換にしておこう。
by hyocori-hyoutan | 2008-01-07 23:44