人気ブログランキング |

スポーツの 日常化率 45%だよ 

よかった。こじこじさんが唯一、ボクのクイズに答えてくれました。昨日のブログの訪問者は72人でしたが、回答を寄せてくれたのはこじこじサンだけでした。寂しいような嬉しいような気持ちかな。

さて、出題した問題は……

内閣総理府が平成18年度に調査からですが、一週間に一回以上は継続的にスポーツをしている人は、20歳以上の国民の何パーセントくらいですか?

選択枠  25%  35%  45%  ……さてどれでしょう?

スポーツは、朝の公園散歩を継続的に30分間実施しているでもいいですし、継続的に体操をしている人も、OKです。さて、3つの枠でどれでしょう。

というものでした。答えは、「45%」でした。こじこじさん残念でした。25%は昭和63年頃の達成値、35%は平成8年頃の達成値、そして平成18年度は45%になっていました。ここ20年間では、10年間毎に10ポイントづつ増えてきた計算です。経済成長率はコンマ%の時代なのに、スポーツの日常化率は毎年1%の伸びは素晴らしい数字ですね。ただ、これから55%、65%になるかどうか別次元の話でしょう。これから数字を伸ばせるかどうかは、まさに生涯スポーツの範疇でしょう。今破られつつあるスポーツの概念をもう一皮むく必要があることです。

ちなみに、ウォーキングはここ20年以上も実施しているスポーツのトップを君臨していますが、ここ10年でも10ポイントも伸ばしています。これは、国民のスポーツの普及率(上記の通り)と合致しています。もちろん、複数回答だから、10ポイントの伸びそのものがウォーキングではないにしても、国民のスポーツの日常化率を引き揚げている大きな要因はウォーキングですね。

本日の講義はここで終了。ご愛読ありがとうございました。
by hyocori-hyoutan | 2008-03-25 23:01 | スポーツに一言