ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

遅けりゃ だるさと筋肉痛 よくわからん

午後から勤務のため、午前中は充実のランニングタイムにした。そして、10時のスポーツクラブオープン時間まで待てないので、朝8時30分に家を出てドッグラン(片道約8.5km)まで出かけることにした。天気は曇りで湿度は高い。4日前にも同じ時間、同じコースで走ったときは秋晴れみたいな爽やかさがありテンションは高めであったが、今日は天気と同じでテンション低めでのスタート……。

昨日のトレッドミル15km傾斜ランが堪えたのか、ややカカトが痛い。ストライドが伸びずピッチも増えない。いつもより、キロ1分程度のスローペースである。だから、いつものタイム48分プラス8分の56分も片道に費やした。スタートから上がらないペースだと、途中からも上がらない。

後半は強い向かい風になった。立ち向かう気力も少しづつ萎えてくる。海中大橋の上りは歩くようなペースだ。そして、大橋の下りを利用してペースを図ろうとするが、一時的なペースアップにしか過ぎない。どうみてもキロ6分半のぺースだ。照葉の街では、「ローソン」に立ち寄り、コークボトルを買って、半分ほど飲み干し、残りは手に持って走る。結局、往路は65分もかかった。やる気がないと、とことんまで落ちることを実感する。

それにしても、家に帰ってストレッチすると、いつも以上の腰、大腿部の張りがある。昔、遠足等にいったら足の筋肉痛に悩まされたことがあったが、それと同じである。ランニングはランニングの筋肉痛があり、歩きに近いペースだとウォーキング時に似た筋肉痛が出てくる。

くたびれた、疲労感もあるが達成感はイマイチだった。さあ、昼から仕事……頑張ろう!
by hyocori-hyoutan | 2008-08-29 11:33 | 日々ランの雑感

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan