人気ブログランキング |

Stone-Bridgeさんが、夜のランに参加した。聞くところによると、11月に10kmマラソン大会にデビューするらしい。小生と同じ年の50歳代前半の花盛り、身長は20cm高いし、若いときはバスケットをやっていたスポーツマン、そして今もエアロビクスをガンガンやっている。だから走るのは速いかもしれない……。

今日は4人ラン、SBさんの初デビューを考慮して、ゆっくりと10kmコースに入る。でも、SBさんはしっかりとした足取りで、呼吸も乱れることなく走り続ける。5kmの折り返しは32分30秒くらい……。しばし休憩し雑談、「走りはいいよ、さすがスポーツマン!」と褒め称える。

後半はちょっとスピードを速めて走る。でもSBさんは、小生の1m後方をきちんとキープして、やはり呼吸も乱れずに付いてくる。そのうち、4人とも静かなラン、集中したランになる。スピードは上がる。SBさん以外は、「すごいよ!初めてにしてはすごい!脚力はあるね!」と思っていたに違いない。SBさんによると、「最後の1kmはきつかった、いつ止めようかと思った」とのこと。

結局、後半は28'20であった。後半は前半を4分短縮した。

やはり、エアロビクスをしている人はランも強い!また一人、ランニング中毒症候群の患者が生まれるかも……。
by hyocori-hyoutan | 2005-10-11 23:26 | 日々ランの雑感