人気ブログランキング |

職場の駅伝大会が大濠公園で開催された。もちろん、仕事が終わってからの開催であり、午後7時のスタート!

昨年もアンカーで出場したが、遅いチームであったので、トップチームがゴールした後にタスキを受けてスタートしなければいけなかった。当然、気合は入らなかった。そこで、今年は自ら申し出て、花の一区を担うことになった。そこまでは良かったですけどね……。

チーム数は10チーム、第1区のメンバーを見ると、20~30歳台が7人くらい、50歳台が3人というアンバランスの構成?スタート号砲で飛び出すが、やっぱし速い飛び出し……、
前半自重し後半に勝負する考えであったが、早くも目論見が崩れる。

500m地点で9位争い、つまりブービー争い、8位は10m前……。

800mの橋の上、やっと振り切り単独9位、8位は15m前、もう余裕はない……。

1200m地点、もう追い上げる気力、走力なし。差は30mと広がる。

中継点が近づく1700m、ただスピードを落とさずにゴールすることだけを考える。ラストスパートの余力無し。

第2区の走者のタスキを渡す1950m地点、腕時計のタイムを押す!8分29秒、9位……。

残るのは記録のみ、予定より50秒も遅い、昨年でさえ7分40秒で走ったのに……。

原因は一杯あるかな?

昨年より1歳年齢を重ねた、昼休みのランニングを止めたためスピード練習をしなかった、
ランニングの距離を伸ばしても体重は落ちなかった……。

いろんな原因はあるが、全てを素直に受け入れなければいけないかな。昔から大濠公園1周(1950m)のタイムが、10kmレースやフルマラソンの記録に結びつくという考えに支配された続けた人間にショックなタイムである。

でも走るよ、タイムのために走っているのではなく、自己表現のために走っているのだからね!
by hyocori-hyoutan | 2005-10-25 23:35 | 日々ランの雑感