人気ブログランキング |

さすがに、出発の2日前になると慌しくなった。旅行用ケースに必要なものを詰め込む。まずレースウェアを詰め込む、今回は50kmで着替える予定なので、ウェアも倍である。そして、九州より約10度も気温が低いサロマ湖周辺なので、若干の厚めのウェアも詰め込む。でも、どうせ、出発前日の明日には、全部ひっくり返して、持ち物を再確認するだろう。

ただ、サロマの大会当日の天気の高温ではなく、曇り空で17-10度と上々のコンディションみたいである。過去の大会を見ても22,23度に最高気温が上がると完走率も60%を切るみたいである。実力的には中ほどと思っているランナーであり、やはり気温が気になる。

大事なことは、その前にもある。北九州地方に大雨が降って被害でも出れば、仕事柄、「北海道に行ってきます!」ともいいづらい。テルテル坊主を軒先(マンションだからの玄関ドアに…)ぶら下げておこう!あとは日頃の行いも良いから多分晴れる(理想は曇り)だろう……。
by hyocori-hyoutan | 2006-06-21 23:46 | サロマ100km