人気ブログランキング |

火曜日の夕方、我が家に戻ってきた。結果は70kmリタイアというか、関門に引っかかった。前日は13度、当日は23度くらいであった、急に10度の気温が高くなったのは仕方ないことであり、完走できなかった理由にはならない。妻との70kmにも及ぶ併走で、走りながら思い描いたのは二人で手を上げたフィニッシュシーンであったが、叶うことは出来なかった。微妙な誤算の積み重ねが70km関門閉鎖に遭遇したのかも。でも、70km、約8時間にも及ぶ妻との併走は楽しいものでもあった。
c0070439_2348171.jpg
100kmを走るのは、精神力だけでは走れない。やはり基礎的な脚力、体全体の筋力も必要である。多くの完走者を見たが、40歳台、50歳台の強いこと、その世代の精神力とネアカさに感激した。全国には逞しい人がたくさんいる。でも、100kmマラソンは苦しくても楽しめるものであることを再確認した。せっかく15年ぶりにチャレンジした100kmマラソンをこのままにしておくことはできないなあ。

明日から、サロマ100km漫遊記を書かなきゃ……。
by hyocori-hyoutan | 2006-06-27 23:21 | サロマ100km