ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

2007年 07月 15日 ( 1 )

巷では三連休だが、ボクにとってはその中日である今日(日曜日)だけが休みである。ゆっくり朝寝、ごろ寝の新聞読み、だらだらのテレビを見ていたら昼になってしまった。昔は「台風一過の秋晴れ」とはよく言っていたが、今度の台風については「台風一過の梅雨逆戻り」みたいな感じである。なかなか梅雨が明けない。ミンミンと鳴くせみの鳴き声が聞きたい、自転車に乗った通勤チャリで汗びっしょりになりたい。真夏の暑さには文句も言いたいが、梅雨や台風襲来はやはり嫌なものである。

夕方から妻と娘①は、マリンメッセであるコンサートに出掛けた。(正確には出掛けたのではなく車で送ってやった。)

さあ、一人になったし、ルネサンスに出かけて思い切って汗をかこうと思っていたが、一旦家に戻ると睡魔に襲われる。パソコンを開いたまま横になる。テレビもつけっぱなし……。気がつくと4時も過ぎている。まだ、眠ったままの体を奮い立たせてルネサンスに出かける。

午後4時50分、トレッドミルのベルトが回転を始めるが、体の反応は鈍い。体が起きるまでゆっくりとしたペースである。それでも、汗がTシャツの乾燥地帯を徐々侵食して、湿地帯に変えて行く。汗の侵食が進めば体も目覚めて来る。上下動のない、横ぶれのないフォームを意識して走り続ける。午後6時には、トレーニング室の閉鎖時間まで30分の放送が流れる。

よっし!閉鎖時間の午後6時30分まで走る続けるぞ!……と決意してトレッドミルのボタンを押してペースを上げる。時速13.5kmまで上がる。閉鎖アナウンスの1分前に16km走破!目標達成である。ダラダラせずにルネサンスに来てよかった。走り終わった頃には体もシャッキとして眠気も吹っ飛んでしまう。

また、明日から仕事である。なかなか連休のとれない不規則勤務であるが、体の方を勤務に合わせて行くリズムを取得すれば楽しいものである。でも、遊びのリズムはまだ出来ていない。早め早めの計画を立てるのが「遊びの達人」の近道であろうが、まだまだ達人の道は厳しい……。
by hyocori-hyoutan | 2007-07-15 23:06 | 生活の知恵と愚痴

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan