人気ブログランキング |

今日のランニング練習は記念すべき日になった。何とトレッドミルで30kmも走ってしまった。普通の人は5kmもしくは30分が限界であろう。慣れてくれば10kmあるいは1時間までは走れるだろう。それ以上になると、マニアの世界に入ってしまう。ボクの知っている人の中では、フルマラソン(42.195km)をトレッドミルで走った人もいるが、それは例外中の例外である。

今日の予定としては、30kmも走るつもりはなく、昼10kmで夜は12kmくらいであったが、途中から30kmに切り替えて集中力を切らさずに走った。トレッドミル30kmは約3時間である。気持ちが乗っていないと、まず走れない距離である。そして、トレッドミルに表示される距離や時間を気にしても走れない。「無」の気持ちになって初めて走れるものと痛感した。3時間の間、隣のトレッドミルも空いている時間も多かったから、気も散らなかった。

走り終えて、シャワーを浴び浴槽に浸かる。十分に汗を流したから今日はサウナには入らない。筋肉痛もないみたい。念のために足首に冷水を浴びせて簡易アイシングだ。この充実感は堪らん、堪らん……。帰路、ジャスコによってアイスクリームとジュース、そしてポテトチップも購入した。頑張った自分へのご褒美だ。

でも30kmも走ると、明日の反動も怖い気がする。明日は繋ぎで10kmを走れば満足かな。
by hyocori-hyoutan | 2007-10-24 23:33 | 日々ランの雑感