人気ブログランキング |

朝9時集合であるが、公民館の周りは8時過ぎから多くのスタッフが準備に大忙しであった。大鍋や食材も小学校に運び、参加者のゼッケンも忘れないように運ぶ。受付場所は校庭も掲揚台の下にした。9時半受付開始にも関わらず9時過ぎから参加者が集まり出す。事前に食事券は渡していたので、ゼッケンのみを渡す。5kmと10kmのウォーキング、10kmのジョギングの部門に分けての受付も順調に進む。
c0070439_0594057.jpg
そして予定の9時45分には開会式を開催する。天候にも恵まれて、約170名の参加者があった。地元の行事だから当日受付も可能にしたから10数名の参加者も増えた。
c0070439_10984.jpg
10キロウォークは10時にスタート、5kmは10時30分にスタートする。のぼり旗を先頭に元気一杯のスタートだ。みんないい顔をしている。
c0070439_102915.jpg
今回初めての企画であり、みんなに楽しく歩いてもらうためにエイドステーション(おやつコーナー)もコース沿いに設けた。照葉のまちから海岸に入る1.3km付近に設けたが、大盛況であった。気持ちのいい春風の中のウォーキングはやはり喉が乾く。飴やスポーツドリンクは人気があった。
c0070439_105651.jpg
10kmコースは海中大橋を越えて雁ノ巣レクリエーションまでである。ウォークの最後尾は「おやじクラブ」ののぼり旗を掲げている。その後には、40分の時間差をつけてスタートした10kmジョギングである。自転車に先導をお願いしているから安心だ。今回は小学校5,6年生の3人だけであったが、将来のオリンピックを目指して頑張ってもらおう!
c0070439_111815.jpg
ゴールしてからは、これも楽しみの豚汁とおにぎりが待っていた。1時間あるいは2時間歩いた後の食事は美味しいもの。大鍋の豚汁も大人気である。担当してもらったのは、「みどり部会」の皆さんである。そろいのバンダナと笑顔がゴール後の疲れを癒してくれる。
c0070439_11455.jpg
食事のあとは、お楽しみの抽選会である。参加者はゼッケン、運営スタッフも受付番号で抽選である。参加者だけでなくスタッフも参加できる抽選会は、地域行事だからできることである。歩く参加者、支えるスタッフが一帯となった瞬間である。マックカード、ドーナツ……が当たるたびに歓声が上がる。該当者不在ならば、カウント5まで数えて当選を流していく。主催者が言わなくても、子ども達の大きな声が学校中にこだまする。

閉会式の後は、50名近くのスタッフで後片付けである。50人もいれば、どんな作業が残っていても簡単に済んでしまう。香陵のマンパワーも地力をつけてきたと感無量になる。簡単な反省会では、来年に向けての提案も多く上がってくる。創る喜びを感じることが出来た香陵フェスタであった。
by hyocori-hyoutan | 2008-03-23 00:58 | 地域ボランティア