ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

2008年 08月 30日 ( 1 )

Gアスリートクラブの練習会に参加する。今日の練習メニューは7000m(@5'00")+1000mフリーである。もったいぶらないで今日の成績発表!

5'02、4'58"、4'58"、4'49"、4'46" 4'45"、4'40"、4'02" でした。

無理すれば@4'30"ペースのA組にチャレンジできたかもしれないが、控えめにB組の@5'00"に参加した。結果としては、B組参加でよかった。B組参加者は8名ほど、A組は7名ほど、@5'30"のC組はやはり8名ほど……ちょうどいいくらいに分散した。B組はA組の10秒後にスタートした。ボクは珍しくペースメイクの選手のすぐ後ろについた。@5分なら自信がある。途中から遅れることはない!と自分を信じているから後につく。1000m、2000mと余裕を持ってつく。呼吸の乱れも全くなし。

練習会のいいところは、多くの人が思いを一緒に参加していること。ちょっと弱気な時は、周りのランナーに助けられる。調子が上がると周りのランナーのバテ具合がこっちのエネルギーになる。淡々と走るペース走であり、みんな口閉ざして黙々走っているが、心の中の思いはそれぞれ別、あるいは同じことを考えているかもしれない。

300mトラックの5コースを使うから一周は333mである。三周でほぼ1kmである。一周通り過ぎるたびに時計をみると、1分40秒通過している。予定通りである。5000m過ぎてもまだまだ余裕があるし、ラスト1000mのフリーラン、ペースアップにも備える。6000m過ぎると、ペース走ランナーが縦一列から横の並びだす。ラスト1kmに備えるみたい臨戦体制だ。そして、「ラスト1km!」の声がかかる。

さあっー行くぞ!全員がペースを上げる。スピードアップが苦手なボクはあっという間に最後尾になる。でもラスト3周は長い。こっちは無理せずにラスト2周にかける。案の定10mほど先行しているランナーが落ちてくる。そこをラスト一周で抜いていく。ラスト100mはキャップを取り、腕を振ってラストスパートする。なんと、ラスト1kmは4分02秒である。これは上出来でしょう。トータルで38分04秒。8月末といいながら、秋を感じるコンディションのため、参加者全員とも落ちこぼれが出ず、満足したかな。ボクも大満足……でした。
   
by hyocori-hyoutan | 2008-08-30 22:02 | Gアスリートクラブ

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan