人気ブログランキング |

仕事も忙しい。仕事らしきものも忙しい。プライベートなものも慌しい。せっかく楽しい10月で遊び心一杯で、次の休みは何して遊ぼうか……と思いたいなのだが、なかなか世の中は思うようにならない。せっかくの〇〇アスリートクラブの練習もサボってばかりである。

忙しさもいろいろあるが、今日は仕事らしきものの忙しさについて話したい。実は来週に〇〇県の某スポーツクラブ講習会で1時間半ばかり話さなきゃいけない。昔の仕事つながりで話が舞い込んできて、自分自身の勉強と思い引き受けたものの、その資料づくりに追われている。酒が入ってスポーツについて話す分には1時間でも2時間でもOKだが、素面で全く知らない人、しかも兵(つわもの)達の前で話すとなると緊張をする。他の講師の面々を見ると、〇〇大学教授、◇◇研究所理事長……みたいな人ばかりである。

そんな訳で、ひたすら話す材料は一杯あるが、どうわかりやすく順序立てて、正論みたいに話すかが難しい。考えれば考えるほど難しい。でも学者じゃないので、さまざまな資料を集めているわけじゃないから、結論的なものはしゃべれない。しゃべれるのは現場の経験に基づく偏った意見的なものであろう。偏った意見であれば反論も多いかもしれない。反論が多ければ、弁解をしなければならない。弁解していたら屁理屈になるかもしれない。でも屁理屈から真実的なものが出てくることもある。

要は現場の強みで言いたいことを言えば、インパクトが大きくなるいうこと。あと一週間、もう少し頑張って資料作りに励もう!
by hyocori-hyoutan | 2008-10-09 23:57 | 生活の知恵と愚痴